おいしい京都丹波イチ推しメニュー販売開始!

京都府では、自然豊かな京都の中部地域「森の京都」エリアで育まれた食材の魅力を伝えるため、地元の農産物直売所や農家の皆さんが考案したオリジナル料理レシピを「『京都丹波』イチ推しの食100選」としてクックパッド京都府公式キッチンで発信中!

このレシピを活用して、ホテルグランヴィア統括総料理長の佐藤伸二氏と新たなメニューを共同開発し、農産物直売所や道の駅で販売が開始されました。

 

『京都丹波』イチ推しの食100選についてはこちら:

クックパッド京都府公式キッチン

http://cookpad.com/kitchen/12555780

 

それに伴い、11月22日に「京の食文化ミュージアム あじわい館」にて行われた新メニューの発表会・試食会の模様をご紹介します。

調理風景公開

佐藤統括総料理長の指導のもと、道の駅の方が調理する様子を見学させていただきました。すでにいい匂いが…

共同開発料理メニュー発表セレモニー

京都府からのこれまでの経過説明、佐藤統括総料理長のあいさつのあと、5つの農産物直売所・道の駅から、開発メニュー(計8種類)の紹介が、それぞれの考案者の方からありました。

佐藤統括総料理長から、共同開発の証として「シェフ帽子」を考案者に贈呈。

佐藤統括総料理長と各考案者の方との記念撮影。

皆さんキマってます。

京都丹波イチ推しの食料理メニューの試食(8種類)

ここからはお待ちかね、紹介していただいたメニューの試食会でございます。

提供店舗別にご紹介します。

ファーマーズマーケットたわわ朝霧

(左)丹波大納言ミニクロワッサン食パン

米粉を使用し、大粒で香り豊かな「大納言小豆」をふんだんに練りこんだミニクロワッサン食パン。バターの風味が利いていて、香り豊かで贅沢な食パンです。

米粉なので小麦アレルギーの方も安心して食べられます。クロワッサン生地での米粉の食パン作りに非常に苦労されたそうです。

300円 毎日販売 ※画像は当日の試食用です。

(右)亀岡牛を味わいつくす3色パン

特産の亀岡牛を贅沢に使ったボリューム満点の3色パン。こちらも米粉を使用。

使用する部位と味付けが工夫されていて、3つの味が楽しめます。

「すき焼き味」の商品化は、店長の茨木さんの長年の夢だったとのことでした。

300円 毎日販売 ※画像は当日の試食用です。

ファーマーズマーケット たわわ朝霧

亀岡市篠町野条上又30番地

0771-23-8318

道の駅 京都新光悦村

(上)京都丹波お巻き 〜黒大豆入りだし巻き〜

丹波の美味しいお米、お水にこだわった“お巻き”。

郷土の味をベースに、大粒の丹波黒大豆とふっくらとしただし巻きの組み合わせにこだわり、独特の食感を味わえます。

400円 土日限定発売 ※画像は当日の試食用です。

(下)京都丹波お巻き 〜丹波黒どり鶏カツ巻き〜

特産の丹波黒どりを使用し、ボリュームのあるカツにした“鶏お巻き”

こちらも地元産の実山椒がとてもいいアクセントになっています。

400円 土日限定販売 ※画像は当日の試食用です。

道の駅 京都新光悦村

南丹市園部町曽我谷縄手15-3

0771-68-1100

道の駅 スプリングスひよし

壬生菜屯所鍋(猪鹿鶏)

地元産の鹿肉(もみじ)猪肉(ぼたん)、丹波地どりの3種類の極上のお肉に壬生菜大黒本しめじなど丹波の特産野菜をふんだんに使用した、これまでにない鍋が完成。鹿肉をあえてしゃぶしゃぶにして黒豆ポン酢でいただくのが斬新な、“屯所鍋”の豪華バージョンです。

6,480円 レストラン桂川 要予約 ※画像は当日の試食用です。

道の駅 スプリングスひよし

南丹市日吉町中宮ノ向8

0771-72-1526

道の駅 和

焼鮎寿司

かの北大路魯山人も愛したという和知の鮎

その鮎をふんだんに使用した、他にはない「焼鮎寿司」

鮎と酢飯のバランスが絶妙です。

750円 1日10パック限定 ※画像は当日の試食用です。

京丹波ぱふぇ(黒豆ソフトクリーム添え)

丹波栗丹波黒大豆など特産物をふんだんに入れ込んだ、京丹波町ならではの贅沢なパフェ。

黒豆ソフトクリームとの相性が抜群。

430円 1日15個限定販売 ※画像は当日の試食用です。

道の駅 和

船井郡京丹波町坂原上モジリ11

 0771-84-1008

京都トレーニングセンター(レストラン ラフレシール)

京丹波ポーク森のソース

京丹波ポークの旨味に、地元産モッツァレラチーズハタケシメジのデミグラスソースを加えてバージョンアップ。

付け合せの野菜もすべて地元産で揃え、地元の素材の美味しさを味わいつくせるメニューです。

1,000円 平日5食、土日10食限定発売 ※画像は当日の試食用です。

京都トレーニングセンター レストラン ラフレシール

京都府船井郡京丹波町曽根崩下代110-7

京都府立丹波自然運動公園 京都トレーニングセンター

0771-82-0300

また、12月31日(土)までホテルグランヴィア京都で開催中の「“森の京都”レストランフェア」において、「日本料理 浮橋」で提供されている「森の京都丼」をアレンジしたものが、「道の駅 スプリングスひよし」において販売されます。

 

【参加農産物直売所・道の駅】

・ファーマーズマーケット たわわ朝霧(亀岡市)

・道の駅 京都新光悦村(南丹市)

・道の駅 スプリングスひよし(南丹市)

・道の駅 和(京丹波町)

・京都トレーニングセンター レストラン ラフレシール(京丹波町)

【販売期間】

2017年3月31日(金)まで(予定)

 

この機会に提供店舗に足を運んでいただいて、「森の京都」京都丹波のイチ推しの食料理メニューをぜひご賞味ください!

京都の情報誌ゴ・バーンは株式会社精好が編集・発行・運営しています