お店を検索する

キムチのほし山 本店

【嵐山】キムチノホシヤマ ホンテン

水キムチ 350円(500g入)
水キムチは2〜3日常温で置いたものを食べるのが美味しい。ツユは捨てずに、野菜と一緒に召し上がれ。店内にはイートインスペースもあり、ピビンバやチゲなど数種類の韓国料理を楽しめます。

  • イートインスペース


大きな地図で見る

韓国の発酵食に秘められた優しき母の心

韓国を代表する発酵食キムチ。中でも、乳酸菌の量で大注目なのが、「水キムチ」だ。キムチと言えば、唐辛子を使った辛い漬物というイメージが強いが、この水キムチはまったく辛くない。「日本ではまだ馴染みのない水キムチですが、韓国では家庭で作られる大変馴染み深い発酵食です」。
笑顔で教えてくれたのは、創業50年の老舗、キムチのほし山創業者、星山連順さん。米粉を溶いた汁に白菜やリンゴなどの薄切りと塩を少し入れて常温発酵させる。極めてシンプルではあるが、そのトロリとしたスープと程よい歯ごたえの野菜が味わい奥深い。「韓国は汁の文化ですから、水キムチもスープのように楽しみます。また、二日酔にも効果てきめんと言われています」。さわやかな酸味と乳白色のスープ。韓国では食事の前に飲んだり、冷麺の汁としても使用される。「保存料などの添加物は一切使いません。手作りでしか出せない味があります。それこそがオモニ(お母さん)の味」。伝統ある韓国の保存食「水キムチ」。美味しさの奥にあるのは、優しい母の心。家族を想い、手間ひまを惜しまず漬けるその心が、今日も伝統を紡いでいる。

  • 〒615-0933 右京区梅津後藤町30-1
  • 075-872-2178
  • 9:00〜19:00
    イートイン 11:00〜15:00(LO)
  • 月曜休
  • P有