お店を検索する

総本家にしんそば 松葉北店

【東山】ソウホンケニシンソバ マツバキタミセ

総本家にしんそば 1,200円

  • たっぷりのとろろの下には大きなにしん。北店だけの手打ち蕎麦は旨味が見事な絶品。これからの季節にオススメ! 冷しにしんそば 1,450円

  • ちょっと一杯にピッタリの蕎麦屋さんらしい、こだわりの一品。 板わさ 700円・鶏わさ 750円


大きな地図で見る

京都人に愛される、変わらぬ味の逸品を。

鉢からはみ出るほどの大きなにしん。京都ならではのまろやかな出汁に、ほんのり香る蕎麦の風味。にしんはホロホロと柔らかく、甘辛さがたまらない。三位一体の美味しさは、まさに出あいもん。味にうるさい京都人が認めたにしん蕎麦が生まれたのは、明治十五年。二代目店主が生み出した京名物である。都だった京都には、他府県から様々な名産が届いた。また、京都市内は内陸で、かつて海産物は乾燥されたものばかり。なかでも北前船が運んだ、みがきにしんは、大切なタンパク源として重宝された。それこそが、町衆に愛された「にしんの棒煮」。にしん蕎麦の総本家松葉では、二十時間以上もの手数をかけ、受け継がれた秘伝の製法で、この味わいを作り出す。時代がどんなに変われども、この味を守るため、試行錯誤を繰り返し、今日もにしん蕎麦は作られる。素朴でありながら味わい深く、京都人に愛され続けるにしん蕎麦。ほんものだけが魅せる美味しさをあなたに。

  • 〒605-0079 東山区大和大路四条上ル常盤町149-1
  • 075-561-7219
  • 11:00〜21:00
  • 月曜休
  • 近くにコインP有