1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 東寺《教王護国寺》境内ライトアップと金堂・講堂・立体曼荼羅 夜間特別拝観

東寺《教王護国寺》境内ライトアップと金堂・講堂・立体曼荼羅 夜間特別拝観

協賛:公益財団法人京都市観光協会・京都仏教会・公益財団法人古文化保存協会 後援:京都市

東寺《教王護国寺》境内ライトアップと金堂・講堂・立体曼荼羅 夜間特別拝観
2018年10月27日(土)〜12月9日(日)まで!

世界遺産の東寺で、秋のライトアップが実施されます。金色に照らされた五重塔や、水面に映し出される紅葉で、昼間とは違った幻想的な雰囲気を味わえます。講堂・立体曼荼羅基壇は、いつもは拝むことのできない背面など、360度から拝観できる。美しい細工と色合い、ライトに照らされ天井に諸尊の影が浮かびあがる仏様はこの期間でしか拝めません。東寺で秋の京都をご堪能ください。

 

東寺《教王護国寺》
tel.075-691-3325

〒601-8473 南区九条町1番地
期間/10月27日(土)~12月9日(日)
拝観時間/18:30~21:30(受付21:00まで)
夜間拝観料/大人 1,000円 中学生以下 500円(団体扱いなし)
http://www.toji.or.jp
※夜間拝観は、東門(慶賀門)特設入口のみとなります。
※金堂・講堂の中に入って仏様を拝観いただけます。
※講堂・立体曼荼羅の基壇を周回して拝観いただけます。
※駐車場(有料)を若干台ご用意しております。
※11月14日(水)は「世界糖尿病デー」ブルーライトアップ事業に協賛し、
 五重塔をブルーにライトアップします。予めご了承ください。