1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 映画『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント

映画『嘘八百 京町ロワイヤル』大ヒット祈願イベント

 

今回の舞台は京都! 中井貴一さんと佐々木蔵之介さんのタッグが贈る、大ヒット“骨董”コメディの第2弾、『嘘八百 京町ロワイヤル』がいよいよ1月31日(金)に劇場公開!

  公開を目前に控えた1月25日(土)、主演の2人+ヒロイン役を演じた広末涼子さんが平安神宮・應天門に集まり、大ヒットを祈願する鏡割りイベントが行われました。   イベントのオープニングを務めたのは、京都で活動する学生団体・『京都学生祭典』の皆さん。 一糸乱れぬ華麗なダンスパフォーマンスに、会場は大いに盛り上がりました。   オープニングが終わると、いよいよ主要キャストの3人が登場。 物語の舞台である京都の印象を聞かれると 中井: (ステージを指しながら)ココものすっごい寒いですよ、ホンマに! …それが今一番印象に残っています。(学生たちに向かって)半袖寒ないか!? なんか羽織った方がええで! 佐々木: (笑)。僕も同じです。でも、京都出身として、地元でこんなふうに映画の公開イベントをさせていただけるのはすごく嬉しいです。 このまま凍え死んでも大丈夫です!(笑)   © 2020「嘘八百 京町ロワイヤル」製作委員会 今作のヒロインである謎の京美人を演じる広末さんは 広末: 京都の皆様を前にして、京美人を演じさせていただいたと言うのが本当に申し訳ない気持ちなんですけども(汗)。 京都でいう“はんなり”の雰囲気を少しでも出せたらと思って、お勉強しながら演じさせていただきました。 京女の魅力に振り回される主役2人の姿がとっても素敵なので(笑)、そこを観ていただけたら嬉しいなぁと思います   特別ゲストに宮川町の舞妓さんたちも登場し、いっそう華やかとなったステージの中央に酒樽が運び込まれ、いよいよヒット祈願の鏡開きへ。 会場にいる全員で声をそろえた「よいしょ!よいしょ!よいしょ!」の掛け声とともに、威勢よく樽が開きました。     最後に主役3人が締めのあいさつを行い、イベントは終了。

中井: この映画は地域密着型、本当にせまい範囲での映画です。 京都で当たらなかったら、もうどこでも当たらないです!京都が一番でなきゃいけないんです!! ぜひ皆さんのお力添えで、この映画の続編ができるように。 皆さんの手にかかっていると思っていただいて結構です!宜しくお願い申し上げます

 

佐々木: 堺を舞台に作った前作なんですが、(来場者数)トップ10のうち、9つが関西の劇場だったんです。 それぐらい関西のお客さんはこの映画を観てくださって、応援してくださった。 今回は京都が舞台です。僕は地元で、こんな舞台に立たせていただけるのがすごく嬉しい。 この映画も皆さんの力で押し上げてください。本日はありがとうございました

 

広末: この寒いなか、温かく見守っていただいて、ありがとうございます。 (今作は)本当に京都の魅力も満載な素敵な映画に仕上がっていると思います。 ぜひ京都からこの映画を応援していただけると嬉しいです。 宜しくお願いいたします。今日はありがとうございました

 

前作からスケールも、面白さも、開運招福度?もますますパワーアップした、だまし合い合戦第2弾。

『嘘八百 京町ロワイヤル』は、TOHOシネマズ二条、MOVIX京都、T・ジョイ京都ほか、全国の映画館で1月31日(金)より公開!

『嘘八百 京町ロワイヤル』

https://gaga.ne.jp/uso800-2/ 監督:武 正晴 脚本:今井雅子/足立 紳 音楽:富貴晴美 出演:中井貴一/佐々木蔵之介/広末涼子 配給:ギャガ GAGA★