1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 映画『ソニック・ザ・ムービー』 6月26日(金)公開!

映画『ソニック・ザ・ムービー』 6月26日(金)公開!

あの“青いハリネズミ”がスクリーンの中を超音速で駆け回る☆

映画化決定の一報以来、世界中で多くの話題をさらっている映画『ソニック・ザ・ムービー』が6月26日(金)にいよいよ日本公開。 全世界累計約9.2億本の売上を誇る大人気ゲームキャラクター、ソニック・ザ・ヘッジホッグの活躍をお見逃しなく!  公開に先駆けて、今作のあらすじや見どころをご紹介します。

※シリーズ累計販売本数(DL含む)

〜story〜

ノープロブレム! ここはオレにまかせとけ!

宇宙の果てにある平和な“島”でのびのびと育ったソニック。砂浜や大きな滝、ループコースターも、音速のスピードで走る彼は一瞬にして駆け抜けてしまう。ある日、ソニックは自身の持つ強大なスーパーパワーをねらわれ、たった一人で地球に逃げてきたのだった。それから10年、ソニックは誰にも見つからず安全に、でもさみしくひとりぼっちで生活していたが、偶然にもその存在を探り当てた悪の天才科学者ドクター・ロボトニック(ジム・キャリー)の世界征服計画によって、今まさに捕らえられようとしていた。窮地に陥ったソニックは、小さな街の保安官トム(ジェームズ・マースデン)に助けを求める。果たしてソニックとトムは地球の危機を救うことができるのか?今、誰も見たことのないスーパー・スピード・アドベンチャーの幕が開ける!

 

〜見どころ〜

その1.ハリウッドが誇るスーパーアクションの2大プロデューサーが集結!

『ワイルド・スピード』シリーズのニール・H・モリッツと、『デッドプール』のティム・ミラーが今作をプロデュース。大興奮間違いなしのド派手なアクションシーンをご期待あれ! ちなみに、監督にはアカデミー賞短編アニメーション部門にノミネート経験のあるジェフ・ファウラーが、実写初監督として大抜擢されました。


その2.ジム・キャリーの怪演がたまらない、ドクター・ロボトニック

世界征服を企み、ソニックのスーパーパワーを狙う今作のヴィラン、ドクター・ロボトニック(日本ではエッグマンの名でおなじみ)を演じるのは、ハリウッドきっての演技派俳優としてしられるジム・キャリー。映画『マスク』や『エース・ベンチュラ』の時のジムを彷彿とさせる、キレキレの演技&顔芸が楽しめる、クレイジーさ全開のドクター・ロボトニックは必見!


『ソニック・ザ・ムービー』

TOHOシネマズ二条、MOVIX京都、T・ジョイ京都、イオンシネマ高の原、イオンシネマ久御山、イオンシネマ京都桂川ほかで6月26日(金)公開。

監督:ジェフ・ファウラー 出演:ベン・シュワルツ、ジェームズ・マースデン、ジム・キャリー、ティカ・サンプター 配給:東和ピクチャーズ

©2020 Paramount Pictures and SEGA of America, Inc. All rights reserved.

【映画公式サイトはこちら】