1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 宿屋が考えた、旅で着たいシャツ。 モリカゲシャツ×マガザンキョウト 「Tripper Shirt」誕生

宿屋が考えた、旅で着たいシャツ。 モリカゲシャツ×マガザンキョウト 「Tripper Shirt」誕生

 

京都の二条城のそばにある、泊まれる雑誌 マガザンキョウトと、京都でシャツの可能性を追求するものづくりを提案するモリカゲシャツとコラボレーションした「Tripper Shirt」が誕生。

 

宿屋が考えた、旅で着たいシャツ

「Tripper Shirt」は、京都で宿泊施設を営むなかで湧き出てきた「旅やお出かけで着るならこんな機能があったらいいな」という願望を詰め込みつつ、ファッションアイテムとしてのバランスにもこだわった1枚。

生地は滑らかな肌当たりのコットンブロード。
薄手で、爽やかな着心地なのでストレスなく楽しむことができそうな素材。
柄は小さめのギンガムチェックで洗濯してもシワが目立ちにくいところは、嬉しいポイント。

襟は低めのスタンドカラーで、カジュアル感と品の良さが気持ちのいいバランス。
カラーの立ちの気持ちよさは、モリカゲシャツの真骨頂。

角丸でコンパクトに仕上がったカフスは、さりげなく優しいたたずまいを演出。
また、腕時計をつけても袖に時計が収まるよう袖口のボタンは2つ付いているので、カフスはその日に選んだ時計に合わせて。

背面の裾付近には左右にポケットが付いていて、スマホやコンパクトな財布が入るサイズ。

文庫本を入れて散歩途中に読書を楽しんだり、ちょっと自転車で出かける時にもスマホや財布をポケットにin。


キレイめからラフまでコーディネートのしやすさ、幅の広さも「
Tripper Shirt」の魅力のひとつ。


キレイめからラフまで幅広くファッションを楽しめる

スラックスでキレイめに。

 

ワイドパンツでゆったりコーデ

 

ショートパンツやカーゴパンツでラフに。

行き先に合わせて旅先でもファッションを楽しめる魅力的な1枚。
また、オプションとしてハンガーループの付け替えサービスも(無料)。
全18種類の中からお気に入りのものを選んで、あなたらしい1着に仕上げてみては。

 
■商品詳細
商品名:Tripper Shirt | MORIKAGE SHIRT KYOTO × MAGASINN KYOTO
価格:¥ 22,000
サイズ:XS(Women’s-S 相当)〜L(Men’s- L 相当)の4サイズ

 


 

マガザンキョウトの店頭およびオンラインストアにて販売中。

併せて、7月7日(火)までモリカゲシャツキョウトにてポップアップショップを開催中。
期間中はモリカゲシャツキョウトの店頭でも「Tripper Shirt」をはじめとする、マガザンキョウトの様々なグッズを見ることができる。
▼ポップアップの詳細はこちら

オンラインストアはこちら
https://magasinn.thebase.in/

また、こちらの商品はオンラインストアでご購入いただいた売上における「利益の50%」を、
ローカルコミュニティへの応援金として使わせていただくチャリティプログラム『Ready for your journey. 』の
一環として展開しております。

 


【モリカゲシャツキョウト】
1993年に、前身であるオーダーメイドショップをオープン。
当時はお客さまの要望に合わせて、ジャケットやパンツ、ウェディングドレス、舞台衣装など、シャツ以外のアイテムも製作。
そして1997年より、シャツだけに特化したモリカゲシャツキョウトをスタート。
オーダーメイドショップの時から一貫して持っている「誰がつくって、誰が着ているのかが分かる服屋をやりたい」という想いから、
「お客さんの顔が見える範囲の仕事」にこだわり、直営店とオンラインショップをメインに販売を続けている。

【マガザンキョウト】
『Editorial Haus MAGASINN(マガザン)』は京都・二条城のそばにある木造2階建ての町屋を改装した雑貨屋&宿泊施設。
宿泊は1日1組、京町家一棟が貸切。「触って、使って、泊まって、買える。 五感をフルに使って京都カルチャーを体験できる空間」を
コンセプトに、
季刊誌のように内容を変え、訪れる方に新しいアイディア・話題を提供。
https://linktr.ee/magasinn

 

 

関連記事