1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 映画『ミッドウェイ』9月11日(金)公開!《Twitterプレゼント企画あり!》

映画『ミッドウェイ』9月11日(金)公開!《Twitterプレゼント企画あり!》

 

Midway ©2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

映画『ミッドウェイ』9月11日(金)公開《Twitterプレゼント企画あり!》

『インディペンデンス・デイ』のローランド・エメリッヒ監督の最新作『ミッドウェイ』が9月11日(金)にいよいよ日本公開。第二次世界大戦における日本軍、アメリカ軍の一大決戦である『ミッドウェー海戦』を、日米双方の視点から描いた話題作で、アメリカで興行収入初登場第1位*を記録しました。

*2019年11月8日~10日興行成績。BOX OFFICE MOJO調べ

 

Midway ©2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

~ story ~

1941年の日本軍による奇襲とも言える真珠湾(パールハーバー)攻撃。戦争の早期終結を狙う山本五十六連合艦隊司令官の命により、アメリカ艦隊に攻撃を仕掛けたのだ。大打撃を受けたアメリカ海軍は、新たな指揮官に士気高揚に長けたニミッツ大将を立てた。両国の一歩も引かない攻防が始まる中、日本本土の爆撃に成功したアメリカ軍の脅威に焦る日本軍は、大戦力を投入した次なる戦いを計画する。一方、真珠湾の反省から、日本軍の暗号解読など情報戦に注力したアメリカ軍は、その目的地を“ミッドウェイ”と分析、限られた全戦力を集中した逆襲に勝負を賭ける。そして遂に、総力をあげた激突へのカウントダウンが始まる──。

映画公式サイトより

 

20年に及ぶリサーチを経て鮮明に描かれた〈日本の運命を変えた3日間〉

Midway ©2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

観客のド肝を抜く一大スペクタクル映像の第一人者であるローランド・エメリッヒ監督が、20年に及ぶリサーチと新たに発見された日本軍側の貴重な資料をもとに、両軍に敬意を捧げて史実を忠実に再現。戦争という究極の危機的状況で、日本とアメリカの勝敗を分けたものとは──。無数の戦闘機が空を駆け、大砲や爆発の轟音が鳴り響く壮絶なスペクタル映像を劇場のスクリーンで体感してください!

 

日米の実力派俳優が集結し、山本五十六、チェスター・ミニッツらを熱演

Midway ©2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

山本五十六、チェスター・ニミッツをはじめとした実在の人物を演じるために、ウディ・ハレルソン、パトリック・ウィルソン、デニス・クエイド、アーロン・エッカート、豊川悦司、浅野忠信、國村隼など日米の実力派俳優が集結。

Midway ©2019 Midway Island Productions, LLC All Rights Reserved.

彼らが演じる”国を愛し、覚悟を持って戦った男たち”の姿は、大災害や未知のウイルスなどの危機に直面する現代の私たちに、極限状況を生き抜く術を教えてくれます!

 

監督・製作:ローランド・エメリッヒ 脚本:ウェス・トゥーク 製作:ハラルド・クローサー

キャスト:エド・スクライン、パトリック・ウィルソン、ルーク・エヴァンス、アーロン・エッカート、豊川悦司、浅野忠信、國村隼、マンディ・ムーア、デニス・クエイド、ウディ・ハレルソン
配給:キノフィルムズ/木下グループ

 

公開を記念し、Twitterプレゼント企画を実施中!

映画の公開を記念し、Twitterでプレゼント企画(8月31日~9月7日)を実施。ゴ・バーン公式Twitterをフォロー&RTしてくれた人の中から抽選で3名様「オリジナル・キーホルダー型オープナー」をプレゼントします!

詳しくはゴ・バーン公式Twitterをご確認ください。ご応募をお待ちしております♪

@gobaaan583

 

公式サイトはこちら