1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 《通常の約33倍の大きさ!!》京都のコスメ販売店「加美屋」の「巨大あぶらとり紙」が10年ぶりにリニューアル発売

《通常の約33倍の大きさ!!》京都のコスメ販売店「加美屋」の「巨大あぶらとり紙」が10年ぶりにリニューアル発売

 

《通常の約33倍の大きさ!!》京都のコスメ販売店「加美屋」の「巨大あぶらとり紙」が10年ぶりにリニューアル発売

京都に伝わる逸品コスメの製造・販売を行う、とんちキツネのなるほどコスメ「加美屋」(伏見区)は、発売から10年経過した今も史上最大であり続ける、通常の約33倍サイズの「巨大あぶらとり紙」を、加美屋全店にてリニューアル発売。

 

「巨大あぶらとり紙(プレーン)80枚入」は、ユーザーからの「一度に顔全体の皮脂をとってしまいたい」という要望を受け、“とにかく大きい事”をコンセプトに開発され、2010年から発売されている加美屋の人気商品。

今回のリニューアルでは、多くのユーザーから寄せられた「入っている枚数を少なくしてくれたらいいのに」という声に応え、枚数を80枚入から5枚入に変更。価格も買い求めやすい1,100円(税込)〜になりました♪

 

【商品概要】

「巨大あぶらとり紙」5枚入

価格:プレーン/1,100円(税込)、墨/1,320円(税込)

サイズ:50cm×32cm

・1枚で顔だけでなく頭まで覆うことができ、バスタオル感覚で顔から頭皮の皮脂まで、まるごとあぶらとり可能。

・裏面にコーティングを施しており、破れにくく手に皮脂がつかない構造になっています。

・そこらへんに置いておくと、圧倒的な違和感に襲われます。

 

【関連サイト】

加美屋 公式サイト