1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 京都市・北山に高級食パン専門店『朝起きたらママのママ』がNewオープン!

京都市・北山に高級食パン専門店『朝起きたらママのママ』がNewオープン!

 

《京都市・北山》高級食パン専門店『朝起きたらママのママ』がオープン!【2020.10.3】

自然豊かでモダンな街並みが人気の京都市・北山に高級食パン専門店『朝起きたらママのママ』が10月3日(土)にグランドオープン。ひとくち食べた瞬間から、奥行きのある豊かなコクが口いっぱいに広がる「プレーン食パン」と、どこか懐かしく感じるウグイス豆の甘さと優しいミルキーな味わいの「豆パン」のほか、昔懐かしい焼き菓子「甘食」や、パンの味わいを引き立てる種類豊富なスプレッドも販売されています。

 

“ベーカリープロデューサー” 岸本拓也氏がプロデュース!

東京・神奈川の「考えた人すごいわ」や北海道の「乃木坂な妻たち」など、日本各地で行列の絶えない高級食パン専門店をプロデュースしてきたベーカリープロデューサーの岸本拓也氏(写真右)がお店をプロデュース。朝起きた子どもたちにおばあちゃん(グランマ)が焼きたてのパンを振る舞う、ヨーロッパの伝統的な家庭風景をブランドイメージとしており、店名の「ママのママ」は、“おばあちゃんがつくるパン”という意味。

 

5つのこだわり素材でつくられる“深いコクと優しい味わい”の食パン

①プレーン食パン

ひと口食べた瞬間から、奥行きのある豊かな甘みと深いコクが口いっぱいに広がります。特別な風味を生み出すために、素材にはこだわりの製粉を施した小麦粉に、濃厚なコクが特徴の希少なジャージー牛の牛乳と生クリーム国産バターに沖縄産の粗糖を使用。おばあちゃんの味を思わせる優しい味わいをお楽しみください。

★ 試食レポ ★

生地の持つふくよかな甘さとミルク感がたまらない! 生のまま食べた時はしっとりもっちりとした食感が楽しめ、トーストで食べるとエアリーなさくふわ食感が楽しめます。個人的にはトースト(厚切り)が最高でした♪

 

「小麦粉」「ジャージー牛乳」「ジャージー牛乳クリーム」「国産バター」「粗糖」の5つのこだわり素材を使用。

 

②豆パン

ミルククリームを練りこんだしっとりコクのある生地に、京都東山三条にある創業100年の老舗『山梨製餡』のウグイス豆がふんだんに練り込まれた一品。ウグイス豆本来の甘さと、どこか懐かしいミルキーな味わいが楽しめる特製豆パンです。

★ 試食レポ ★

プレーン食パンよりもさらにミルキーな味わい。ウグイス豆の素朴な甘さがパンの持つ甘みと見事に調和しており、お互いの良さを引き立て合っています♪ 朝ご飯にはもちろん、3時のおやつやコーヒー、紅茶のお供にもピッタリ!

 

甘いのもしょっぱいのも♡ 多種多様なスプレッドも販売

店舗では食パンに合わせたスプレッドも販売されています。ラインナップはあんバターやミルクジャムなどの甘い系から、オリーブオイル&チーズ、ツナマヨソースなどのしょっぱい系まで種類豊富♪ 昔懐かしい焼き菓子「甘食」の販売も行われているのでそちらも要チェック。

 

 

Shop Information
店舗名 朝起きたらママのママ
住所 京都府京都市北区上賀茂桜井町31-1
営業時間 10:00~19:00 ※パンがなくなり次第終了。
定休日 不定休
アクセス 地下鉄烏丸線「北山」駅より徒歩約5分
Web 朝起きたらママのママ 公式サイトはコチラ

 

 

新着記事

カテゴリー