1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 《New Open News》ベーカリーカフェ『京都祇園茶寮』

《New Open News》ベーカリーカフェ『京都祇園茶寮』

 

《New Open News》ベーカリーカフェ『京都祇園茶寮』【8/15(土)OPEN】

8月15日(土)にオープンした『京都祇園茶寮』は、世界的パティシエである野澤考彦氏が監修した食パン「ふぁっさりパン」が名物のベーカリーカフェ。パンを使ったフードメニューと器にもこだわった独創的なカフェメニューを楽しむことができ、店内では京都の伝統工芸品のセレクトショップも展開しています。

 

*

小麦の香り豊かな名物の「ふぁっさりパン」は必食!

「焼き立てふぁっさりパン」(1,200円)。3種のペースト(日替わり)+特製白味噌だしポタージュ付き

お店の看板メニューである「ふぁっさりパン」は、どんな具材・スプレッドにもマッチする味わいと、鼻を抜ける豊かな小麦の香りが特徴的な食パン。厳選した小麦を独自の配合率でブレンドしており、小麦本来の旨みを堪能することができます。店内のパン工房で手作りされているので、タイミングが良ければ焼きたて(10:00~、13:00~、15:00~)をテイクアウトすることも可能!

 

レシピを監修した野澤孝彦シェフは、日本におけるウィーン菓子の第一人者で、王家御用達の称号を持つオーストリアの老舗ベーカリー『ホーフベッカライ エーデッガー・タックス』が日本に出店した際、そのレシピの再現を任された世界的パティシエです。

 

「ふぁっさり」という名前は、このパンを割っている様子を表した造語。ふぁっさりとはどんな感じなのか、下の動画をチェックしてみてください♪

 

*

パンを味わうフードメニュー&ここでしか味わえないドリンクメニュー

「京野菜のピザトースト」(980円)。美山町自家農園野菜とサラミのピザ(野菜は日替わり)。

お店では「ふぁっさりパン」のほかにもう1種類食パンを製造。こちらのパンを使用したピザトーストやオープンサンド、フレンチトーストなどのフードメニューも要チェック。パンはもちろん、自社農園で栽培している京野菜など、素材一つひとつにこだわったメニューはどれも絶品です♪

 

「しば漬けたまごのオープンサンド」(780円)。ぶぶあられと京漬けものがアクセント。

「フルーツフレンチトースト」(880円)。熱々フレンチにフルーツをトッピング

 

「八十八良葉舎 抹茶ラテ Hot/Ice」(880円)

ドリンクメニューにもこだわっており、ここでしか楽しめない独創的なメニューばかり。写真の抹茶ラテは、八十八良葉舎の焙煎抹茶を使用。砂糖を入れていないのに苦すぎず、茶葉の旨み、甘みがしっかりと感じられます。

 

「ほうじ茶ラテ Hot/Ice」(800円)

通常のほうじ茶よりも旨み、コクが強い茎ほうじ茶を使ったほうじ茶ラテは器にもこだわり、京焼・清水焼の窯元「洸春窯(こうしゅんがま)」で特注されたものを使用。

 

「竹炭炭酸レモネード」(750円)

自家製の竹炭を使用した黒色が目を引く竹炭炭酸レモネード。国産レモンの果汁がたっぷりと入った爽やかな味わいが楽しめます。

 

「トロピカルスイーツのキャラメル抹茶パフェ」(880円)(夏季限定)

パフェやあんみつなど、スイーツメニューも♪

 

*

京都の伝統工芸品を集めたセレクトショップも併設

「若い人に伝統工芸の魅力を知って欲しい」という想いから、店内には京都の伝統工芸品を販売するセレクトショップが併設されており、佐波理製おりんや京瓦、京焼・清水焼、竹細工など、バイヤー厳選の逸品がズラリと並んでいます。

 

 

 

*

旅館の蔵をリノベーションした広々として開放的な店内

かつて旅館だった建物を現代風にリノベーションした店内。柱や梁をそのまま利用しているので、日本建築の趣きが色濃く残っています。写真は蔵を改修して作った2Fのテーブル&カウンター席。広々&開放的な空間で窓も多く、居心地抜群です♪

 

ファミリーや団体向けの半個室席も用意。ソファ席と小上がりの2種類あり、お店こだわりのインテリアを楽しみながら、ゆったりと過ごすことができます。

 

*

お店があるのは八坂神社 南楼門のすぐそば!

お店は京都屈指の観光名所である八坂神社のすぐそばという好立地。南門の鳥居からまっすぐ歩いてわずか1分です! 参拝帰りに気軽に立ち寄ってみてはいかが♪

 

店舗情報
名称 京都祇園茶寮
住所 京都府京都市東山区祇園町南側506
営業時間

10:00~18:00

テイクアウト可

アクセス

京阪本線「祇園四条」駅から徒歩約9分

阪急京都本線「京都河原町」駅から徒歩約13分

Web

店舗 公式サイトはコチラ

公式Instagramはコチラ