1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 『小川珈琲』による特別ギフト「京焼・清水焼マグカップ&ブルーマウンテンブレンド」新発売

『小川珈琲』による特別ギフト「京焼・清水焼マグカップ&ブルーマウンテンブレンド」新発売

 

《老舗×老舗のスペシャルコラボ商品》数量限定!京焼・清水焼マグカップ&ブルーマウンテンブレンドが新発売

『小川珈琲株式会社』が、京都の老舗窯元『陶葊(とうあん)』の京焼・清水焼マグカップと、特定銘柄「ブルーマウンテン」のすっきりとした味わいを活かしたブレンドコーヒーのセットを小川珈琲直営店とオンラインショップ限定で11月1日(日)から販売開始。

 

京都の伝統をつなぐ2つの“老舗”が贈るマグカップ×コーヒーで身も心も華やかな気分に。冬のギフトはもちろん、自分へのご褒美にもおすすめです♪

 

【スペシャルポイント】

①マグカップがスペシャル!

京焼・清水焼窯元『陶葊』は大正11年の創業以来、上質な原材料を使い、熟練した職人の手で作品を作り続けている“老舗”。手がける作品の特徴は、水彩画を思わせるやわらかなタッチの色合いと色鮮やかな絵柄で、草花をモチーフにした作品を多く手がけています。

 

本商品のマグカップの絵柄は、ひとつひとつ職人の手によって描かれており、冬景色に彩りを添える2つの花(ツバキ・カランコエ)と幸せを呼ぶ青い鳥(ルリビタキ)が美しい色彩で大胆かつ繊細に表現されています。

 

②コーヒー豆がスペシャル!

「ブルーマウンテン」は日本でもよく知られたコーヒーの特定銘柄で、ジャマイカにあるブルーマウンテン山脈の標高800~1,200mの限られたエリアで栽培されるコーヒー豆のブランド。“希少性の高いコーヒー”と言われる理由は、その栽培環境にあります。

 

なんといっても、高品質なコーヒー豆を育むために適した環境《豊かな日照と濃い霧や雨がもたらす気候》《昼夜の大きな温度差》に恵まれている点。しかし一方で、険しい急斜面での栽培や収穫は機械化が難しく、すべて手作業で行われるため収穫量が限られた希少価値の高い品種となっています。そのバランスの良い上品な味わいは、特に日本人に好まれ、生産量の9割は日本へと輸出されているそう!

 

商品概要
内容

京焼・清水焼マグカップ2客(カランコエ×1客、ツバキ・ルリビタキ×1客)

ブルーマウンテンブレンド (コーヒー粉/100g×2個)

価格 12,000円(税抜)(税込:13,200円)
賞味期間 製造日より12ヶ月
サイズ

マグカップ:径80×高さ85mm

セットサイズ:縦190×横205×高さ125mm

購入 小川珈琲直営店、小川珈琲オンラインショップ

*数に限りがございますので、取り扱いについては各店舗、オンラインショップまでお問い合わせください。

新着記事

カテゴリー