1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 「仕事のモチベーションを高めたい時」に観て欲しい映画3選!【京都シネマ連載】

「仕事のモチベーションを高めたい時」に観て欲しい映画3選!【京都シネマ連載】

「○○な時に」観て欲しい映画3作品を京都シネマの中根さんが”独断”と”偏見”で紹介する不定期連載! おうち時間が長い今、こんな時だからこそ映画を観ちゃいましょ~♪

 

今回の○○な時は…

『仕事のモチベーションを高めたい時』

人間だれだって、どんなに頑張ってもうまくいかない日がありますよね。ハクナ・マタタ、そんな時は居酒屋で生ビール片手に友人と愚痴大会なんていうのも楽しいですけど、おうちでひとり、缶ビールをお供に人目もはばからず笑ったり泣いたり、この人すごい!立派!と感激したり、なんだこの野郎!と怒ったりできる映画を観るのもおすすめです。

ご紹介するのは、これぞお仕事映画!なーんてあまり堅苦しすぎない3本。どれも「明日からまた頑張ろう」と思ってもらえるような活力をくれる作品です。

 

 

 


*

1本目.『サンシャイン・クリーニング』

©2008 Big Beach LLC.

モチベUP度★★★★★

<あらすじ>シングルマザーで仕事はハウスキーパー、オマケに学生時代の同級生と不倫中であるローズ。彼女の妹で、自立できないフリーターのノラ。なにをやってもだめだめな姉妹だが、ある日、事件現場の清掃で大金が稼げると聞き、ふたりで事業をスタートさせるが…。

©2008 Big Beach LLC.

「魔法にかけられて」のエイミー・アダムスと「プラダを着た悪魔」のエミリー・ブラントが問題だらけの美人姉妹を演じていますが、“負け組人生”を送る凸凹なコンビが一念発起して荒波湧き立つ世界に漕ぎ出していく姿はなんというかほんとに感動的。むちゃくちゃに見えるふたりにハラハラドキドキさせられっぱなしで手に汗を握るし、物語のテーマの中心部分に家族の絆がずーっとあって観終わった後は心がじんわり暖かくなります。

©2008 Big Beach LLC.

事件現場の後片付けをする“特殊清掃”っていう仕事もこの作品で初めて知って、いかにもアメリカだなあという感じ。エイミー・アダムスは今やアカデミー賞の常連だし、エミリー・ブラントも「クワイエット・プレイス」や「ボーダーライン」など話題作に出演し続けていて、そんなふたりの息の合った名演にも注目してください!

©2008 Big Beach LLC.

Sunshine Cleaning/2009/アメリカ映画/92分/監督:クリスティン・ジェフズ/出演:エイミー・アダムス、エミリー・ブラント、アラン・アーキン


*

2本目.『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.

モチベUP度★★★

<あらすじ>「ノー」が口癖の人生に後ろ向きな男、カール・アレン。ある日、そんな彼を見かねた友人に怪しげなセミナーに連れていかれ、その教祖に「どんなことにもYESと答える」と半ば強引に約束させられて…。

© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.

「イエス」で人生が一変!『マスク』のジム・キャリー主演の超ポジティブ・ストーリー! 面倒なことはできれば避けたい、誰だってそう思うけど、「ノー」では見えなかった景色がその向こう側に広がっているとしたら…? 最初はハプニングの連続でも、それが逆に楽しくなってきちゃったりして、いっつもしかめっ面だった男の表情がわかりやすく生き生きと輝きだしていく様は、見ているこっちの人生にも希望の兆しを差し込んでくれます。

© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.

あと単純に、ジム・キャリーの顔芸の連続にお腹がよじれるくらい笑えます。さすがやで! 個人的にはこの映画を観たら、学生時代に断ってしまった舞台出演のオファーについてどうしても思いを馳せてしまいますが、後悔先に立たず(樹木の役だったかもですけどね)。あの時もし挑戦してたらどうなってたんだろう、、、、、なんて、みなさんにもそんな過去ありませんか? イエスマンを観てどんなことにも「イエス!」と言ってのける勇気をもらっちゃいましょう!

© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.

Yes Man/2008/アメリカ映画/104分/監督:ペイトン・リード/出演:ジム・キャリー、ゾーイ・デシャネル、ブラッドリー・クーパー

 

『イエスマン “YES”は人生のパスワード』

ブルーレイ¥2,619(税込)、DVD特別版¥1,572(税込)、発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント、販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント © 2009 Warner Bros. Entertainment Inc.

 


*

3本目.『人生はシネマティック!』

©BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

モチベUP度★★★

<あらすじ>1940年、第二次世界大戦下のロンドン。イギリス政府は国民を鼓舞するためにプロパガンダ映画を日夜製作していた。ある日、コピーライターの秘書カトリンが、徴兵されたライターの代わりに書いた広告コピーが情報省映画局の特別顧問の目に留まり…。

©BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

古い格言にもあるように(⁉)「ビル・ナイ出演作にハズレなし」と言われています。『パレードへようこそ』、『アバウト・ア・タイム 愛おしい時間について』、『ラブ・アクチュアリー』などちょっとあげただけでも名作揃い。

©BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

シリアスとユーモアの間を軽妙な綱渡りのように行き来するビルはどの映画でも自然体で、無駄な所作やセリフがナイ大好きな俳優です。ちなみにイギリスつながりで言うとマイケル・ケインもほんと好き。この作品ではそんな彼がクセのある役で主演を食うほどの活躍を見せています。

©BRITISH BROADCASTING CORPORATION / THEIR FINEST LIMITED 2016

“プロパガンダ映画制作の劇中劇”という凝った趣向も楽しく「やっぱり戻れる場所=仕事場があるっていうのは誰にとっても素晴らしいことだなあ」と素直に感動しちゃいます。映画が好きな人はこの映画愛にあふれまくった作品のこともきっと気にいると思います。

 

PG12/Their Finest/2016/イギリス映画/117分/監督:ロネ・シェルフィグ/出演:ジェマ・アータートン、サム・クラフリン、ビル・ナイ

 


*

【近日公開】京都シネマで見て欲しい期待の新作はこちら!

『ニューヨーク 親切なロシア料理店』(12/25.fri)

©2019 CREATIVE ALLIANCE LIVS/RTR 2016 ONTARIO INC. All rights reserved

<あらすじ>マンハッタンで創業100年を超える老舗ロシア料理店〈ウィンター・パレス〉。かつては栄華を誇ったお店も、今や古びて料理もひどい有様。そんなロシア料理店に、二人の子供たちを連れて、事情を抱えて夫から逃げてきたクララが飛び込んでくるが…。

©2019 CREATIVE ALLIANCE LIVS/RTR 2016 ONTARIO INC. All rights reserved

デンマークを代表する女性監督ロネ・シェルフィグが贈る、人と人の絆をつなぐ希望の物語。『人生はシネマティック!』に続いてロネ監督との2度目のタッグとなるビル・ナイは、本作では怪しいロシア訛りを喋る商売下手なオーナーを印象深く演じていて見逃せません。ほかにも、刑務所をでたばかりの謎だらけのマネージャーや恋人に裏切られた過去を持つ常連の看護師と彼女を崇拝する若者などなど、ワケありな面々が料理店には集まっており、そんな彼らが、見知らぬ主人公に差し伸べる<優しさ>は、あたたかく大きな力となって主人公たちの人生の助けになっていくのです。

©2019 CREATIVE ALLIANCE LIVS/RTR 2016 ONTARIO INC. All rights reserved

それはきっと、私たちの明日にも繋がっていくことでしょう。なんかアキ・カウリスマキの『希望のかなた』もちょっと思い出したりしました。寒い冬にホっと温まりにきてください。

PG12/Abe/2019/アメリカ・ブラジル合作映画/85分/監督:フェルナンド・グロスタイン・アンドラーデ/出演:ノア・シュナップ、セウ・ジョルジ、ダグマーラ・ドミンスク、アリアン・モーイエド

12月25日(金)より、京都シネマで公開!

 


 

(文)京都シネマ 中根沙絵さん

tel.075-353-4723

〒600-8411 下京区烏丸通四条下ル西側 COCON烏丸3F 

公式HPはこちら

新着記事

カテゴリー