1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 『京都・伊藤久右衛門』監修の抹茶スイーツ3品が全国のセブン‐イレブンにて販売開始!

『京都・伊藤久右衛門』監修の抹茶スイーツ3品が全国のセブン‐イレブンにて販売開始!

 

『京都・宇治 伊藤久右衛門』監修の抹茶スイーツ3品が全国のセブン‐イレブンにて販売開始!

江戸後期創業の『京都・宇治 伊藤久右衛門』(宇治市)監修の抹茶スイーツが全国のセブン‐イレブンで11月17日(火)より順次販売! 販売されるのは「宇治抹茶クレープ」、「宇治抹茶小餅」、「宇治抹茶ばばろあ」の3種類で、いずれも「抹茶スイーツのための黄金比」でブレンドされた宇治抹茶が使用されています。

 

抹茶スイーツのパイオニアである『伊藤久右衛門』が監修した、濃いだけではなく、スイーツとして調和のとれた絶品抹茶スイーツをコンビニでお気軽にお楽しみください♪

 

★商品ラインナップ

①宇治抹茶クレープ

価格 178円(税別)
販売期間 11月17日(火)~ 順次

 

②宇治抹茶小餅

価格 170円(税別)
販売期間 11月24日(火)~ 順次

 

③宇治抹茶ばばろあ

価格 300円(税別)
販売期間 11月24日(火)~ 順次

 

 

●京都・宇治 伊藤久右衛門

江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原)にて茶業を携わったのがはじまり。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承し、昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗を構えた。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりが続けられている。

 

新着記事

カテゴリー