1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 「背中を押して欲しい時」に観て欲しい映画3選!【京都シネマ連載】

「背中を押して欲しい時」に観て欲しい映画3選!【京都シネマ連載】

「○○な時に」観て欲しい映画3作品を京都シネマの中根さんが”独断”と”偏見”で紹介する不定期連載! おうち時間が長い今、こんな時だからこそ映画を観ちゃいましょ~♪

 

今回の○○な時は…

『背中を押して欲しい時』

 

昨日も今日も明日も毎日かならずやってくる同じ毎日は、時として私たちを鈍感にしてしまいます。明日も同じ今日でしかないなら何も急ぐ必要はないし、焦ることもないのだ。そう思いながらめんどくさいことを後回しにして、なんとなく次の一歩を踏み出せずにいます。でも本当にそうなのでしょうか? 

 

今回のテーマは「背中を押してほしい時」。奥歯に挟まった魚の小骨のように、ずっと気になってはいるけれど踏ん切りがつかない、その気になれない。そんなあなたのやる気スイッチが見つかるかもしれません。

 

 

 

 

 


*

1本目.『しあわせはどこにある』

 

©2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft “Hector 1” GmbH & Co. KG/Happiness Productions Inc./ Wild Bunch Germany/ Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

 

やる気スイッチ度★★★☆☆

 

<あらすじ>精神科医のヘクターは、美人でしっかり者の恋人クララと一緒に、ロンドンで何一つ不自由のない生活を送っていた。しかし、毎日患者たちの不幸話を聞き続けていくうちに、自分自身の人生も価値の無い物のように思えてきてしまう。「幸せって、なんだろう…? どこにあるんだろう?」 ヘクターは答えを求めて、旅に出ることを決意する。

 

©2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft “Hector 1” GmbH & Co. KG/Happiness Productions Inc./ Wild Bunch Germany/ Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

 

満ち足りた生活を送っているはずなのに、ふと人生に幸せを感じられなくなってしまった主人公、精神科医のヘクターを演じるのは、イギリスが誇る個性派俳優サイモン・ペッグ。恋人クララを『ゴーン・ガール』で一躍ブレイクしたロザムンド・パイクが演じます。

 

©2014 Egoli Tossell Film/ Co-Produktionsgesellschaft “Hector 1” GmbH & Co. KG/Happiness Productions Inc./ Wild Bunch Germany/ Construction Film. 2014 All Rights Reserved.

 

今の生活に不満があるわけじゃないけど、ここではないどこかに自分の本当に望む場所があるのではないだろうか…。そんな誰もが一度は考えたことがあるアイデアを実行に移し世界中を旅する主人公の珍道中に、観ている私たちも次第に巻き込まれていきます。そんな旅の結末もスコーンと突き抜けていて小気味良い、しあわせな一本です。

 

 

 

Hector and the Search for Happiness/2014/イギリス・ドイツほか合作映画/119分/監督: ピーター・チェルソム/出演: サイモン・ペッグ、ロザムンド・パイク、トニ・コレット、ステラン・スカルスガルド

 

 

 


 

*

2本目.『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』

 

© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 

やる気スイッチ度★★★★☆

 

<あらすじ>1918年、生まれつき年老いていた赤ん坊が黒人女性に拾われ、ベンジャミンと名付けられる。老人たちの養護施設で育てられた彼は、年を重ねるごとに若返り、デイジーという美少女と運命的にめぐり合う…。

 

© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 

『セブン』『ファイト・クラブ』の鬼才デヴィッド・フィンチャー監督とブラッド・ピットの3度目となるコンビ作。特殊メイクと視覚効果の技術だけでなく、老人のような外見で産まれて若返っていく主人公を20歳(ただし外見は60歳の老人)から演じたブラッド・ピットが素晴らしい。

 

© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 

誰とも違う人生の旅路は孤独だがたくさんの愛にあふれていて心が暖かくなります。1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの各時代を緻密に再現した映像にも驚かされます。

 

 

The Curious Case of Benjamin Button/2008/アメリカ映画/167分/監督: デヴィッド・フィンチャー/出演:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット

 

『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』
ブルーレイ ¥2,619(税込)/DVD ¥1,572(税込)
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント
販売元:NBC ユニバーサル・エンターテイメント
© 2009 Warner Bros. Entertainment Inc. and Paramount Pictures Corporation. All rights reserved.

 

 

 

 


 

*

3本目.『人生、ここにあり!』

 

©2008 RIZZOLI FILM

 

やる気スイッチ度★★★☆☆

 

<あらすじ>イタリア・ミラノ。“自由こそ治療”という考え方の下に法律が改定され、精神病院が閉鎖になった。行き場を失くした元患者たちは、病院付属の協同組合に移されるが、そこへ労働組合の異端児とされる熱血男・ネッロがやってくる…。

 

©2008 RIZZOLI FILM

 

世界で初めて精神病院をなくした国、イタリアで起こった実話を基に映画化。1978年、イタリアでは、バザリア法の制定によって、次々に精神病院が閉鎖されました。「自由こそ治療だ!」という画期的な考え方から、それまで病院に閉じ込められ、人としての扱いを受けていなかった患者たちを、一般社会で生活させるため地域にもどしたのです。

 

©2008 RIZZOLI FILM

 

日本ではあまり紹介されていない(私も映画を見るまでまったく知りませんでした)出来事を映画化した本作は、偏見や思い込みを吹き飛ばして、明日に向かう勇気をくれます。軽やかなコメディがイタリアの気風をとてもよく表していて素敵です。

 

 

 

Si Puo Fare/2008/イタリア映画/111分/監督:ジュリオ・マンフレドニア/出演:クラウディオ・ビジオ、アニータ・カプリオーリ、ジュゼッペ・バッティストン

 

 

 


 

*

【近日公開】これから京都シネマで見て欲しい期待の新作はこちら!

 

『ワン・モア・ライフ!』(3/12.fri)

 

©Copyright 2019 I.B.C. Movie

 

<あらすじ>勝手気ままに生きてきた中年男パオロは、交通事故であっさり死亡してしまう。予想外に短い寿命に納得できない彼は天国の入口で猛抗議。すると、寿命計算システムに前代未聞の計算ミスが発覚し、92分間だけ寿命が延長されることに…。

 

©Copyright 2019 I.B.C. Movie

 

突然の事故により命を失った主人公が、大騒ぎして地上に再びトンボ返りする構成が面白い! いかにもイタリア人らしい陽気さで、大袈裟な身振り手振りと表情豊かに繰り出されるトークに見ている方も物語の中に巻き込まれてしまいます。

 

©Copyright 2019 I.B.C. Movie

 

前代未聞の計算ミスで主人公に許された人生のロスタイムはたった92分間! 限られた時間の中で自分なら誰に会い、何をするだろうと考え、かけがいのない毎日に気付かさせてくれる映画です。きっと皆さんの背中も優しく押してくれることでしょう。

 

©Copyright 2019 I.B.C. Movie

 

 

Momenti di Trascurabile Felicità/2019/伊/94分/監督:ダニエーレ・ルケッティ/出演:ピエールフランチェスコ・ディリベルト(ピフ)、トニー・エドゥアルト、レナート・カルペンティエーリ

 

3月12日(金)より、京都シネマで公開!

 

 

 


 

(文)京都シネマ 中根沙絵さん

tel.075-353-4723

〒600-8411 下京区烏丸通四条下ル西側 COCON烏丸3F 

公式HPはこちら