1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 「チロルチョコ<伊藤久右衛門いちご抹茶パフェ>」3月19日(金)よりセブン-イレブンで限定販売!

「チロルチョコ<伊藤久右衛門いちご抹茶パフェ>」3月19日(金)よりセブン-イレブンで限定販売!

 

 

「チロルチョコ<伊藤久右衛門いちご抹茶パフェ>」3月19日(金)よりセブン-イレブンで限定販売!

 

江戸後期創業の老舗『京都・宇治 伊藤久右衛門』(宇治市)とチロルチョコが夢のコラボ! 「チロルチョコ<伊藤久右衛門いちご抹茶パフェ>」が全国のセブン-イレブンで2021年3月19日(金)より限定販売されます。

 

 

チロルチョコ×伊藤久右衛門の初コラボレーションとなる本商品では、京都の宇治・祇園でしか味わうことができない『伊藤久右衛門 茶房』の季節限定メニュー「いちご抹茶パフェ」をチロルチョコで再現。

 

抹茶チョコの中には、生クリーム風味チョコ、粒もちグミ、小豆風味チョコ、フィアンティーヌ、ドライいちご、いちごチョコが入っており、甘酸っぱい苺と香り高い宇治抹茶の魅力が感じられる贅沢な一粒に仕上がっています♡

 

 

■商品概要

商品名 チロルチョコ<伊藤久右衛門いちご抹茶パフェ>
価格 42円(税別)
販売開始日 2021年3月19日(金)~
購入

全国のセブン-イレブン

※取り扱いのない店舗もあります

※商品がなくなり次第、販売終了

 

 

 

★『伊藤久右衛門』のあゆみ

 

 

江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を携わったのがはじまり。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承。昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗をオープン。同年、会社設立にあたり、代々受け継いだ伊藤常右衛門の名を拝し、伊藤久三自身の名にある「久」の一文字をとって、社名を「株式会社伊藤久右衛門」とした。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりを続けている。

 

『伊藤久右衛門』公式サイトはコチラ