1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 『細見美術館』が<若冲・琳派>など日本美術の名品コレクションを「Artgene」にて販売開始!

『細見美術館』が<若冲・琳派>など日本美術の名品コレクションを「Artgene」にて販売開始!

 

 

『細見美術館』が<若冲・琳派>など日本美術の名品コレクションを、アートのソーシャルマーケットプレイス「Artgene」にて販売開始!

 

内外屈指の日本美術コレクションを誇る岡崎の『細見美術館』が、オンラインで誰でもアートの販売・購入ができるソーシャルマーケットプレイス『Artgene(アートジーン)』にて、高品質なジークレープリント*の額装作品を販売スタート。

 

ジークレー・ジクレーはフランス語で「吹き付ける」という意味であり、音楽家グラハム・ナッシュがIRIS社のプリンターを使用したことが起源。現在では高品質なアート印刷にインクジェットプリンタは用いられており、インクジェットによる印刷を総称してジークレーという。

 

「Artgene」へ移動する

 

若冲・琳派などの細見コレクションをおうちでも楽しみたい日本画ファンの皆さんは、ぜひこの機会に購入してはいかが♪

 

購入金額 26,560円〜(税込)
サイズ展開

S(外寸:22.4 × 36.7 cm)

M(外寸:37.5 × 63.6 cm)

L(外寸:52.6 × 90.4 cm)

備考 販売作品はすべてオープンエディション(部数無制限)
Web 取扱い作品一覧はコチラ

 

 

★取扱い作品(一部)

 

<伊藤 若冲 筆『雪中雄鶏図』細見美術館蔵>

 

 

 

<酒井 抱一 筆『桜に小禽図』細見美術館蔵>

 

 

 

<鈴木 基一 筆『藤花図』細見美術館蔵>

 

 

 

<神坂 雪佳 筆『白鳳図』細見美術館蔵

 

 

 

★「Artgene」とは

 

 

だれでも写真やイラスト・絵画などの画像データをアップするだけでアート作品の販売ができるアートのソーシャルマーケットプレイス。出品者は、独自開発の額装シミュレーターにより簡単に仕上がりをビジュアライズして公開販売することができる。

 

作品が購入されると、最高品質のアート印刷&フレーム加工にて制作後、購入者様に届けられる仕組みとなっており、2021年1月のリリース以来、約1ヶ月ですでに約5,000点の作品が取り扱いされています。

 

「Artgene」へ移動する

公式Twitterはコチラ

公式Instagramはコチラ

 

 

 

細見美術館

 

 

1998年に京都市左京区岡崎に開館した美術館。実業家・日本美術コレクターである、故 細見良(初代古香庵)に始まる細見家三代の蒐集品を基礎として、神道・仏教美術から茶の湯の美術、江戸絵画まで、日本美術のほとんどすべての分野・時代を網羅するコレクションを所蔵。なかでも平安・鎌倉時代の仏教・神道美術、室町水墨、根来や茶の湯釜、桃山の茶陶や七宝工芸、そして琳派や伊藤若冲など江戸時代の絵画に優品が多く、いずれの分野でも内外屈指のコレクションとして知られている。

 

場所 京都府京都市左京区岡崎最勝寺町6-3
管理・運営 公益財団法人細見美術財団
Web 美術館 公式サイトはコチラ