1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 『京都ホテルオークラ』が「渋沢栄一」をイメージしたノンアルコールカクテルを提供開始

『京都ホテルオークラ』が「渋沢栄一」をイメージしたノンアルコールカクテルを提供開始

 

 

『京都ホテルオークラ』が「渋沢栄一」をイメージしたノンアルコールカクテルを提供開始

 

『京都ホテルオークラ』(中京区)が、ホテルの創立に関わった実業家・渋沢栄一をイメージしたカクテル「雨過天青(うかてんせい)」ノンアルコール版を、2021年3月29日(月)より期間限定で提供。

 

渋沢栄一が創立に関わった西日本唯一のホテル会社であることにちなんで開発された本商品は、ライチや生姜、レモン、ラムネの風味を合わせ、突き抜ける青空のような爽快な味わいが特長。食事と一緒に味わえるよう、主にバー以外のレストラン・カフェ店舗で味わうことができます。

 

家業の“藍”、雅号「青淵(せいえん)」にちなみ、青色に仕上げたカクテルはうっとりするような美しさです♡

 

★商品概要

商品名 雨過天青 ノンアルコールカクテル
価格 968円(税・サービス料込)
提供期間 2021年3月29日(月)~ 12月30日(木)
提供店舗

●京都ホテルオークラ内レストラン・カフェ5店舗

スカイレストラン「ピトレスク」鉄板焼「ときわ」京料理「入舟」中国料理「桃李」カフェ「レックコート」

※からすま京都ホテル(株式会社京都ホテルが運営)内各店舗でも提供されています

Web ホテル 公式HPはコチラ

 

 

★『京都ホテルオークラ』と渋沢栄一

 

『京都ホテルオークラ』は伊藤博文などと親交のあった実業家・前田又吉が1888年(明治21年)に創業。創業の2年後には、長州藩京屋敷跡、現在ホテルが立つ場所に、京都では最初期となる洋館3階建ての本格的な西洋式ホテルを開業しました。その頃、渋沢栄一がホテル創立費を扶助したという記述が残っています。「青淵先生六十年史 第二巻」(1900年/明治33年編纂)

 

 

 

カクテル「雨過天青(うかてんせい)」

 

 

『からすま京都ホテル』(株式会社京都ホテルが運営)所属の森口仁氏(一般社団法人日本ホテルバーメンズ協会〈HBA〉認定 HBAマスターバーテンダー)が考案。

 

渋沢栄一の生家が《藍》を取り扱う農家であったことと、雅号「青淵(せいえん)」にちなみ、青色に仕上げられたカクテル。雨の後のすっきりとした青空にも通じる色から、「雨過天青」と名付けられました。

 

京都のクラフトジンブランド『季の美』が販売している玉露由来の深い香りが特長の「季のTEA 京都ドライジン」をベースに使用し、フランスの老舗ブランド “ルジェ” の西洋梨のリキュールを合わせています。

 

ほんのりと生姜の香りをきかせ、しっかりとしたアルコールの中に華やかさを感じられる一杯。バー「チッペンデール」(京都ホテルオークラ内)、バー「アンカー」(からすま京都ホテル内、臨時休業中)にて2021年12月末まで提供。

 

 

 

★施設概要

商品名 京都ホテルオークラ
住所 京都府京都市中京区河原町御池
アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前」駅 直結/JR京都駅より車で約15分
お問合せ 075-211-5111(代表)
Web 公式ホームページはコチラ