1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 《New Open News》『レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ』「BAR」をイメージしたおもてなし空間を提供【3/1(月)OPEN】

《New Open News》『レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ』「BAR」をイメージしたおもてなし空間を提供【3/1(月)OPEN】

 

 

《New Open News》『レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ』「BAR」をイメージしたおもてなし空間を提供【3/1(月)OPEN】

 

ホテル激戦区である京都駅八条口前に、京都の食・現代アート・伝統工芸の魅力が体験できるホテル『レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ』がグランドオープン。

 

『株式会社ベッセルホテル開発』(広島県)が展開するホテルブランド「レフ by ベッセルホテルズ」の全国3施設目である本ホテルのコンセプトは「THE BAR」。京都独特の “おもてなし文化” を現代的に解釈し、ホテルへの滞在を通して食・アート・伝統工芸をはじめとする地域の文化に触れてもらうことを目指した、体験型ホテルとなっています。

 

 

京都の持つ地域性を掘り下げ、さまざなクリエイティブを結集することで表現された “新しい京都” の魅力をぜひ体感してみてください♪

 

 

■施設概要

 

名称 レフ京都八条口 by ベッセルホテルズ
住所 京都府京都市南区東九条室町57番地
客室 5タイプ/124室
お問合せ 075-662-7001
予約 ホテル公式サイトより予約できます
オープン日 2021年3月1日(月)
WEB ホテル 公式サイトはコチラ

 

 

【 施設 紹介 】

 

★エントランス・ロビー

 

 

入口の目の前に設置された巨大マップには、ホテルスタッフがオススメしたいお店の情報等(随時更新)が掲載されています。京都の旅をよりディープに楽しむための情報が盛りだくさん! 

 

エントランス・ロビーには京都の伝統工芸品も多数展示されており、地域に受け継がれてきた文化との出会いをお楽しみください。

 

 

作品に添えられたQRコードを読み取ると、作品の詳細について知ることができます。

 

 

 

★ラウンジ&バー/朝食ラウンジ

 

本ホテルのシンボルであるラウンジ&バーでは、「ご褒美の想てなし」をコンセプトに、心と体が喜ぶホテル・オリジナルのドリンクやフードメニューを提供。モーニング時間(6:00~9:30)には朝食ラウンジとして開放されます。

 

 

ラウンジ&バーは宿泊客以外でも利用可能。気軽に足を運んでみてはいかが♪

 

 

“香水のよう” と形容される、華やかな香りが魅力的な「ノルデス アトランティック ガリシアン ジン」を使用したジントニックや、瀬戸内レモンをふんだんに使用した果汁20%のレモンリキュールで作るモヒートなど、バーテンダーが自信を持ってオススメするカクテルは必飲です!

 

ちりめん山椒パスタ

 

京都の食材を活用したBAR飯はいずれも絶品。お酒のお供にぜひご賞味あれ。

 

京ピザ(ちりめん山椒 梅香漬)

 

パスタやピザのほか、京都産チーズ&京オリーブの盛り合わせやサラダなどの軽食メニューも用意されています。

 

 

四季折々の自然が楽しめるテラス席。緑に囲まれながらのんびりとしたひとときを楽しむのもオススメです。

 

Information

営業時間/14:00~23:00(L.O.22:30)

席数/43席

お問合せ/075-662-7001

 

 

 

朝食は「包む-tutumu-」をコンセプトに、美味しさを包む・楽しさを包むという意味を込めた「包み寿司」「包みスイーツ」などのメニューをビュッフェ形式で提供。

 

具材はもちろん、包む食材も海苔、サンチュ、トルティーヤ、クレープ生地、求肥生地とバリエーション豊富に用意されており、100パターン以上の組み合わせを試すことができます♪ 

※当日のご利用人数によってはビュッフェ形式ではなく、セットメニューでの提供となります

 

 

西京みそと南禅寺豆腐を使ったみそ汁や京漬物など、京都らしさ満点のメニューも用意。洋食派には『進々堂』のパンや西京みそのポタージュも!

 

Information

ご利用時間/6:00~9:30

料金/【宿泊の方】1,200円、(6~12歳)1,000円、(5歳以下)無料【外来の方】1,500円、(6~12歳)1,300円、(5歳以下)800円【開業特別料金】1,000円、(6~12歳)800円、(5歳以下)無料 ※すべて税込料金

お問合せ/075-662-7001

 

 

 

★アート作品

 

館内の随所に配置された現代アート作品も、本ホテルの大きな魅力の一つ。アートディレクションを手がけたのは、現代美術・建築スタジオ『Sandwich』。将来を期待されている若手作家の作品も数多く展示されているので、今まで知らなかったアーティストとの思いがけない出会いがあるかもしれません!

 

 

気になる作品を見つけたら、気軽にホテルスタッフの方へ尋ねてみましょう♪

 

 

 

★客室

 

白を基調としたジャパニーズモダンデザインの客室はシングル3タイプ、ツイン2タイプの5タイプを用意。無駄を省き、シンプルにまとめられた空間は木の温もりが心地よく、旅の疲れを優しく癒してくれます。

 

●シャワーブースシングル(12.3~13.8m²)

 

 

シャワーブースとトイレはセパレート。トイレと室内を区切るドアが一体型になっているので、空間を開放的に使用することができます。

 

 

●スタンダードシングル(16.2m²)

 

 

ゆったり作業ができる可動デスク付きなので、ビジネス利用も捗る♪ ユニットバス(バス・洗面化粧台・トイレ一体)。

 

 

●アクセシブルシングル(16.5m²)

 

 

車椅子等でも利用しやすいように、バリやフリー等に配慮されたお部屋。ユニットバス(バス・洗面化粧台・トイレ一体)。

 

 

●スタンダードツイン(17.2~19.3m²)

 

 

恋人との京都旅にピッタリなツインルーム。ユニットバス(バス・洗面化粧台・トイレ一体)。

 

 

●プレミアムツイン(41.2~42.2m²)

 

 

家族4人でものびのびできる広々とした空間には、京都在住の作家による現代アート作品が。布団も用意されているので、旅館のようにステイすることもできます。独立洗面化粧台、洗い場付きバス、トイレ独立。