1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 「嵐電1日フリーきっぷ」と「旧邸御室」入館券のセット券が販売スタート!

「嵐電1日フリーきっぷ」と「旧邸御室」入館券のセット券が販売スタート!

 

 

「嵐電1日フリーきっぷ」と「旧邸御室」入館券のセット券が販売スタート!

 

『京福電気鉄道株式会社』(中京区)が、1日乗り降り自由の「嵐電1日フリーきっぷ」と、2021年5月8日(土)から約1か月の期間限定で一般公開される「旧邸御室」(右京区)の入館券をセットしたお得なチケットを発売。

 

「旧邸御室(きゅうていおむろ)」は1937(昭和12)年建築の郊外邸宅建築で、通常は非公開の国登録有形文化財。また「嵐電1日フリーきっぷ」は現在、駅窓口での単独発売は行っておらず、今回だけの特別なセット発売となっています。

 

昭和初期の日本建築の風情を感じながら、御室の新緑や爽やかな風に触れ、心癒されるひとときをお過ごしください♪

 

商品名 「嵐電1日フリーきっぷ・旧邸御室入館セット券」
内容

「嵐電1日フリーきっぷ」1枚と「旧邸御室」入館券1枚

※「嵐電1日フリーきっぷ」の特典クーポン付き 

発売期間

2021年5月8日(土)~ 6月6日(日)(計30日間。「旧邸御室」一般公開期間)

※上記期間の発売当日限り有効

価格 おとな券/1,400円(税込)
発売場所 四条大宮駅、西院駅事務所、帷子ノ辻駅、嵐山駅インフォメーション、北野白梅町駅
お問合せ Tel.075-841-9386(京福電気鉄道 沿線創造事業部)※平日9:00~ 17:00

 

 

旧邸御室(きゅうていおむろ)について

 

 

1937(昭和12)年に建築された郊外邸宅住宅。500坪の敷地に数寄屋造りの邸宅、双ヶ岡の傾斜を利用した日本庭園、遠く愛宕山を望むことができる茶室などがあり、昭和初期の郊外邸宅の気品あるたたずまいを感じることができます。

 

設計者や建築目的は不詳ですが、保存状態が良く、建築の文化的価値も高いことから国登録有形文化財に登録されています。

 

◎アクセス/嵐電北野線「御室仁和寺」駅から南西へ徒歩約2分

 

「旧邸御室」公式HPはコチラ

 

一般公開情報】

 

 

公開日時

2021年5月8日(土)~ 6月6日(日)※休館日無し

10:00~16:30(最終受付/16:00)

入館料 大人/1,000円(税込)、子供(高校生まで)/500円(税込)※未就学児無料
お問合せ Tel.075-366-0376