1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 『ザ・ホテル青龍 京都清水』が築百年の京町家で学べる「麻飾り制作体験」付きプランを販売♪

『ザ・ホテル青龍 京都清水』が築百年の京町家で学べる「麻飾り制作体験」付きプランを販売♪

 

 

『ザ・ホテル青龍 京都清水』が築百年の京町家で学べる「麻飾り制作体験」付きプランを販売♪

 

『ザ・ホテル青龍 京都清水』(東山区)が京都で楽しむ日本文化体験を提供する『有限会社ワックジャパン』(中京区)と提携し、築百年の京町家で麻飾り制作を体験することができる、宿泊者限定のオリジナルワークショッププランを新たに販売。

 

日本人の生活と深い結びつきのある《麻》は、衣類だけでなく神事とも深い関わりがあり、穢れ(けがれ)を祓うものとして太古より重宝されてきました。本プランでは麻細工師の指導による、上質な「野州麻」を使った麻飾り制作が体験できるほか、日本の麻文化についても学ぶことができます。

 

日本の伝統文化である「麻飾り」の制作を通して、京都や日本文化の魅力を再発見してはいかが♪

 

販売期間2021年4月15日(木)~
価格

1名様ご利用/16,500円(税込)

※体験は2名様より利用可

※別途、宿泊料金・宿泊税がかかります

内容

所要時間/1時間30分~2時間 (9:30~17:30)

①ご案内、麻飾り説明(約15分)

②麻飾りの制作体験(約70分)

③お抹茶と町家案内(約15分)

会場築百年の京町家『わくわく館』
お問合せTel.075-532-1111(ザ・ホテル青龍 京都清水〈予約係〉)
Webワークショップの詳細はコチラ

 

 

★神社や横綱の注連縄にも使用されている上質な「野州麻」を用意

 

 

本ワークショップの麻飾り制作体験で使用する麻は、神社の注連縄(しめなわ)横綱の注連縄にも使用されている栃木県鹿沼市「野州麻」の上質な精麻。さらに千葉県勝浦市の『遠見岬(とみさき)神社』にてご祈祷もされており、非常に霊験あらたかなものだそう。

 

『遠見岬神社』は天富命(あめのとみのみこと)をお祀りする神社で、朝廷祭祀で祭具の製造や神殿の造営に携わった忌部氏(いんべし)に鏡や玉、そして麻を作らせた神様で、麻とは大変縁の深い神社です。

 

 

 

★築百年の京町家『わくわく館』について

 

 

『わくわく館京町家』は京都市街地のほぼ中心である天守町にあり、1910年頃に建てられました。もともとは裏の通り(堺町通り)まで続いている酒屋のご隠居さんの住居として使用されていたそうです。

 



現在は、茶道、華道、琴等、多数の文化体験がお楽しみいただけるうえ、酒蔵を造り替えたお茶室からは侘びた坪庭を眺めることもできます。京都の風情ある雰囲気をご満喫あれ♡

 

 

 

★『ザ・ホテル青龍 京都清水』

 

 

1869(明治2)年に創設され、2010(平成22)年度をもって141年の歴史に幕を閉じた『清水小学校』の歴史ある建物を保存・活用し、「記憶を刻み、未来へつなぐ」をコンセプトに2020年3月に開業したホテル。元京都市立清水小学校を保存・活用したヘリテージホテルとして、地域と連携し新たな京都の魅力を発信している。