1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 『森永製菓』と『伊藤久右衛門』が初コラボ!!「ダース<薫る宇治抹茶>」が4/27(火)よりセブン‐イレブンにて期間限定で販売♪

『森永製菓』と『伊藤久右衛門』が初コラボ!!「ダース<薫る宇治抹茶>」が4/27(火)よりセブン‐イレブンにて期間限定で販売♪

 

 

『森永製菓』と『伊藤久右衛門』が初コラボ!!「ダース<薫る宇治抹茶>」が4/27(火)よりセブン‐イレブンにて期間限定で販売♪

 

江戸後期創業の老舗『京都・宇治 伊藤久右衛門』(宇治市)の宇治抹茶を使用した、森永製菓の『ダース<薫る宇治抹茶>』が2021年4月27日(火)より全国のセブン‐イレブンで販売されます。

 

 

森永製菓のロングセラー商品「ダース」と伊藤久右衛門が初めてコラボレーションした本商品。宇治抹茶を織り交ぜたチョコレートをセンターに入れることで、見た目は普通のチョコレートですが、断面から鮮やかな緑色が現われます♡

 

 

商品名 ダース<薫る宇治抹茶>
価格 238円(税込)
販売開始日 4月27日(火)より、数量限定発売
購入 全国のセブン‐イレブン(一部店舗除く)

 

 

 

★『京都・宇治 伊藤久右衛門』

 

 

江戸後期・天保3年、初代伊藤常右衛門(いとうつねえもん)・瀧蔵が田原村 名村(現宇治田原南)にて茶業を携わったのがはじまり。その後、二代目伊藤常右衛門・久三郎、三代目伊藤常右衛門・由松、四代目伊藤多吉と代々茶づくりを継承。昭和27年、五代目伊藤久三が宇治田原から宇治の地へとうつり、宇治蓮華(現平等院表参道)で宇治茶販売の店舗をオープン。同年、会社設立にあたり、代々受け継いだ伊藤常右衛門の名を拝し、伊藤久三自身の名にある「久」の一文字をとって、社名を「株式会社伊藤久右衛門」とした。創業の地である宇治田原では、現在も伊藤家に代々受け継がれる茶園で茶づくりを続けている。

 

『伊藤久右衛門』公式サイトはコチラ