1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 京菓子『鶴屋吉信』が大好評の「京観世 オレンジ」を夏のレギュラー商品化

京菓子『鶴屋吉信』が大好評の「京観世 オレンジ」を夏のレギュラー商品化

 

 

京菓子『鶴屋吉信』が大好評の「京観世 オレンジ」を夏のレギュラー商品化!!

 

1803年創業の京菓子専門店『鶴屋𠮷信(つるやよしのぶ)』(上京区)が、お店の代表銘菓「京観世」の誕生100周年を記念して昨夏(2020年)に期間限定で販売した「京観世 オレンジ」を、夏のレギュラー商品として復活。2021年5月10日(月)より装いを新たにして販売中。

 

オレンジの風味と村雨(そぼろあん)の優しい甘さが絶妙に溶け合った、夏にピッタリの爽やかな味わいを今年もお楽しみください!

 

価格 1個/324円(税込)
販売期間 2021年5月10日(月)~ 8月中旬頃まで
購入

公式オンラインショップ、京都本店、直営店、有名百貨店などで販売

 

公式オンラインショップはコチラ

 

備考 特定原材料等28品目:小麦・オレンジ

 

 

【 商品紹介 】

 

 

ほろほろの村雨(そぼろあん)に小倉羹を巻いた『鶴屋吉信』の代表銘菓「京観世」に、果実のみずみずしい美味しさを取り入れるべく、さまざまな吟味を重ねてたどりついた「オレンジ」とのコラボレーション。

 

あっさりとした村雨と淡い色づかいのあんの渦の中にはオレンジピールがちりばめられており、爽やな風味が口いっぱいに広がります♡

 

 

 

★そのほかの銘菓とセットになった詰合せも販売!

 

 

代表銘菓「京観世」「柚餅」や、夏の涼菓「本蕨」との詰合せは贈りものに最適♪ 便利な個包装でおうち時間のお供にもオススメです。

 

 

 

京菓匠「鶴屋吉信」

 

 

1803年(享和3年)京都・西陣で初代鶴屋伊兵衛により創業された京都の老舗京菓子司。「ヨキモノを創る」を家訓とし伝統の技を守りながら、現代の感覚をとりいれた新しい和菓子やカフェを考案。歴史ある京菓子の魅力のすそ野を広げてゆくとともに、和菓子の新たな価値を日々追求している。