1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 《New Open News》「√弐食堂〜豚の奴隷〜」近未来アジトがテーマのネオ韓国料理店【6/1(火)OPEN】

《New Open News》「√弐食堂〜豚の奴隷〜」近未来アジトがテーマのネオ韓国料理店【6/1(火)OPEN】

 

 

《New Open News》「√弐食堂〜豚の奴隷〜」近未来アジトがテーマのネオ韓国料理店【6/1(火)OPEN】

 

京都を中心にホテル・飲食事業を展開する『株式会社 ROOT2』が、“近未来アジト/廃墟” をテーマにした韓国焼肉レストラン『√弐食堂〜豚の奴隷〜』を二条エリアにオープン。

 

壁一面に広がるグラフィティーアートや不規則に並ぶTVモニター、店内を妖しく照らすカラフルなネオンライトで構成された独創的な空間で、話題の「ネオ韓国グルメ」を楽しむことができます。

 

 

 

外観は一見なんの変哲も無い倉庫に見えるので、お店を訪れる際は「√」の形をしたネオンライトを目印に。

 

 

 

予測不能な異次元の空間に足を踏み入れてしまったかのような、近未来アジトの雰囲気を楽しみながら、美味しい料理に舌鼓を打ちましょう♪

 

■店舗概要

店名 √弐食堂〜豚の奴隷〜
住所

京都府京都市中京区西ノ京船塚町17

(JR・地下鉄東西線「二条」駅からそれぞれ徒歩約5分)

電話番号 075-600-9250
営業時間 17:00~23:00
定休日 水曜日
オープン日  2021年6月1日(火)予定
SNS 公式インスタグラム@root2_syokudo_nijo

 

 

 

★ 姉妹店『√弐食堂〜肉時々なんか〜』も要チェック!!

 

 

2020年10月に京都駅八条口エリアにオープンした韓国料理店。古民家に韓国の最新デザインを融合させた斬新な店内では、韓国でよく見かけるドラム缶焼き肉や、京もち豚を使ったサムギョプサルなどを楽しむことができます。