1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 《New Open News》『カンデオホテルズ京都烏丸六角』町家の空間をそのまま生かした滞在型ホテル【6/6(日)OPEN】

《New Open News》『カンデオホテルズ京都烏丸六角』町家の空間をそのまま生かした滞在型ホテル【6/6(日)OPEN】

《New Open News》

『カンデオホテルズ京都烏丸六角』

 

 

町家の空間をそのまま生かした滞在型ホテル【6/6(日)OPEN】

 

京都市の登録有形文化財に指定されている京町家『伴家住宅』を現代の生活に合わせてリデザインした『カンデオホテルズ京都烏丸六角』が、2021年6月6日(日)にグランドオープン!

 

 

京町家の伝統を継承したレセプション棟と最新のスペックを配備した客室棟、大浴場棟の3棟からなる「古き良き京文化と現代の価値観の融合した唯一無二のホテル」として、“暮らすように京文化に触れる” ことができる、これまでにない宿泊体験の提供を目指した新スタイルのホテルです。

 

 

レセプション棟「通り土間」イメージ①

 

館内には京町家の趣きを感じながらこだわりの酒類をいただけるバーをはじめ、京文化に関する資料やデザイン書を取り揃えたライブラリー、心地よい風が吹き抜け、外気を感じることができるスカイスパなどの “おもてなし施設” が豊富に用意されています♪

 

 

施設概要

名称 カンデオホテルズ京都烏丸六角
住所 京都府京都市中京区六角通烏丸西入骨屋町149
客室 6タイプ/106室
お問合せ Tel. 075-366-2377
予約 ホテル公式ホームページよりご予約ください
オープン日 2021年6月6日(日)
WEB カンデオホテルズ京都烏丸六角 公式ホームページ

 

 

【 館内 紹介 】

 

<レセプション棟>

 

レセプション棟「通り土間」イメージ②

 

明治期に建てられた京町家『伴家住宅』を改修し、京町家の歴史及び文化価値を体験できる空間を創出したホテルの玄関口。一階の「応接の間」では、京都出身の文人画家である池大雅の墨絵や、和を連想させる白檀の香が薫る玄関が私たちを出迎えてくれます。

 

 

レセプション棟「応接の間」イメージ

 

 

町家ならではの特徴を生かした厨子(つし)二階のスペースには「ライブラリー」「バー」(有料)を併設。虫籠窓(むしこまど)から差し込む柔らかな光が心地よいライブラリーにはコーヒー、紅茶、緑茶(無料)が用意されており、お好みの器でいただくことができます。

 

 

畳に座って寛ぎながら、ホテルこだわりのワインや京都産のクラフトビールが楽しめるバーは13時から利用可能。京都風情を肴にお昼からのんびりグラスを傾けるのもオススメです♪

 

レセプション棟「バー・ラウンジ」イメージ

 

営業時間 13:00~23:00(予定)
備考 ※酒類の提供はセルフサービスです

 

 

 

<宿泊棟>

 

客室棟「客室」イメージ

 

地上10階建ての客室棟には106室の客室があり、なかにはプライベートスパ付きの客室(2部屋)も! 

 

 

すべての客室にシモンズ社製の高級ベッドが用意されているので、旅の疲れを癒す上質な睡眠を取ることができます。

 

※客室タイプの詳細はホテルの公式ホームページをご覧ください

 

 

 

<大浴場棟>

 

大浴場棟「スカイスパ」イメージ

 

カンデオホテルズチェーン最大の特徴である「大浴場」は、心地よい風が吹き抜け、外気を感じることができる外湯(スカイスパ)となっています。

 

 

男湯にはドライサウナと水風呂、女湯にはミストサウナがそれぞれ完備されているので、京都観光で疲れた後はスカイスパで心身ともにリフレッシュしましょう♡

 

 

 

★朝食には、旬の食べあわせを愉しむ「京のおばんざい朝御膳」を用意!

 

写真はイメージです

 

本ホテルは朝食にもこだわっており、地場食材を取り入れた京都の四季を感じられる折詰(1日60食限定)をいただくことができます。

 

 

全3種類が日替わりで登場するので、長期滞在でも飽きずに楽しめるのが嬉しいポイント♪