1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 《New Open News》『土と野菜 KARITENPO』サスティナブルな社会の形成を目指す元気野菜レストラン【5/31(月)OPEN】

《New Open News》『土と野菜 KARITENPO』サスティナブルな社会の形成を目指す元気野菜レストラン【5/31(月)OPEN】

《New Open News》

『土と野菜 KARITENPO』

 

 

サスティナブルな社会の形成を目指す元気野菜レストラン【5/31(月)OPEN】

 

京都・滋賀のグルメ、おでかけ情報を発信している雑誌「Leaf」を発行している『株式会社リーフ・パブリケーションズ』が、持続可能な社会の実現を目指した事業として、有機野菜を中心としたメニューを提供するカフェ・レストラン『土と野菜 KARITENPO』を四条大宮にオープンしました。

 

 

お店は「おいしいとワクワクで紡ぐ未来」をスローガンに、地球も含めたみんなの “おいしい” を目指して運営されており、土壌環境や肥料に目を向けた元気野菜*をふんだんに使った料理を提供。

 

*有機栽培や自然栽培など、農薬や化学肥料を使わない野菜や、なるべくそのような状態を目指した栽培方法、コンセプト等で作られた野菜を指す言葉

 

 

店内で使用された「国産の割り箸」と「土に還るストロー」を回収し、お箸は炭に、ストローは粉砕して畑に還すといった、サスティナブルな取り組みも実施されています。

 

 

 

施設概要

名称 土と野菜 KARITENPO
住所 京都府京都市下京区四条通堀川西入唐津屋町521 プリンス スマート イン 京都四条大宮 1F
営業時間 6:30〜19:00
席数 37席/レストラン兼ホテルロビー48席
お問合せ Tel. 050-3717-0141
アクセス

阪急京都線「大宮」駅 2A番出口より徒歩約2分

京福嵐山本線「四条大宮」駅より徒歩約3分

京都市営地下鉄烏丸線「四条」駅 23番出口より徒歩約11分

オープン日 2021年5月31日(月)
WEB 土と野菜 KARITENPO 公式ホームページ
SNS 公式インスタグラム @tsuchitoyasai_kyoto

 

 

【 PICKUP MENU 】

 

・「野菜をたべるためのラップサンド」/580円~(税込)※グルテンフリー

 

 

旬の野菜をたくさん使用し、米粉のトルティーヤで巻いたラップサンド。アクセントになる鶏ハム、豚ハム、ローストビーフは全て自家製で程よい塩加減が野菜とよく合います。今後、シェフの気まぐれラップサンドなども登場予定。※ビーガン対応も可能

 

 

 

・「野菜をたべるためのスープ」/550円~(税込)※グルテンフリー

 

 

具沢山で、野菜を食べている感じがするミネストローネ、野菜をミキサーでなめらかにしたミネストラ、牛乳とチーズを加え、濃厚な味わいのポタージュの3種類を用意。季節で変わる野菜のラインナップもお楽しみください!

 

 

 

・「葉野菜のシフォンケーキ」/450円~(税込)※グルテンフリー

 

 

葉野菜の緑色が鮮やかな米粉のシフォンケーキ。ほんの少しのほのかな苦味に、豆乳のクリームとキャラメルソースがマッチします♪ 隠し味はサラダにも使用している塩味のあるサツマイモのフライ。やさしい味と甘辛ミックスでいくらでも食べられる味です。※写真のケーキはレタスを使用

 

 

 

★サスティナブルな素材でできた「箸」と「ストロー」を用意!

 

・国産材の割り箸

 

 

お店で使用するお箸は全て奈良・吉野でつくられている国産材の割り箸。間伐材の捨てられていた端材で、防腐剤などは不使用です。使用後は全て回収し、炭にして京都の畑に還されます。※科学的には解明されていないが、昔から炭(炭素)には土壌改良の効果があると言われている

 

 

 

・土に還るパイナップルストロー

 

 

ストローは『株式会社フードリボン』が開発したパイナップルの葉からできた土に還るストローが採用されています。