1. HOME
  2. 記事一覧
  3. 《New Open News》『松也 -MATSUNARI-』世界を渡り歩いたパティシエが新しい菓⼦造りを追求するパティスリー【6/18(金)OPEN】

《New Open News》『松也 -MATSUNARI-』世界を渡り歩いたパティシエが新しい菓⼦造りを追求するパティスリー【6/18(金)OPEN】

《New Open News》

『松也 -MATSUNARI-』

 

 

世界を渡り歩いたパティシエが新しい菓⼦造りを追求するパティスリー【6/18(金)OPEN】

 

ショコラと小豆を随所に用い、テクスチャーや香りの妖艶さの相乗効果を追求した菓子が揃うパティスリー『松也 -MATSUNARI-』が、二条河原町に新しく開業したデザイナーズホテル「HIYORIチャプター京都トリビュートポートフォリオホテル」内にオープン。

 

 

このお店はフランス・パリの名店「サダハルアオキ」をはじめ、オーストラリア、スペインなど世界各国で研鑽を積んだパティシエ・松岡誠也氏がプロデュースを担当し、洋菓子と日本の伝統的な和菓子の技法や食材の究極のマリアージュを追求した新しい菓子造りを展開するパティスリーブランドとして、京都の地に誕生しました。

 

 

京都での開業を決めたのは松岡氏が『松也 -MATSUNARI-』の世界観描くにあたり、メニューの中核となる小豆とショコラの融合をさらに高める存在として、京の四季・風土が生み出すさまざまな素材を見出したからだそうです!

 

 

パティシエの技術・感性と京都の生産者の思いが融合することで生まれた、妖艶な色香をまとったお菓子の数々をぜひ堪能してみてください♡

 

施設概要

名称 松也 -MATSUNARI-
住所

京都府京都市中京区河原町通二条上る清水町341番地 HIYORIチャプター京都 トリビュートポートフォリオホテル内

営業時間

朝食/7:00~

ダイニング/7:00~23:00

バー/17:00~23:00

パティスリーカフェ/11:00~17:00

定休日 不定休(ホテル休館日に準ずる)
お問合せ Tel. 075-221-3220(代表)
アクセス 地下鉄東西線「京都市役所前」駅より徒歩約6分
オープン日 2021年6月18日(金)
SNS 公式インスタグラム @matsunari_kyoto

 

【 PICKUP MENU 】

 

<松也の鯛焼き>/390円(税込)

 

 

店舗で炊き上げた京都産有機大納言と白あんを忍ばせたマドレーヌ生地をふっくらしっとりと焼き上げた一品。表面のチョコレートは単一品種を低温焙煎したフルーティな香り引き立つカカオが使用されています。季節により限定フレーバーも展開予定。2021年6月は抹茶味が登場!

 

 

 

<あんぱん>/290円(税込)

 

 

滑らかな自家製ホワイトチョコレートバターと京都産大納言小豆を丁寧に炊き上げた餡をサンド。バンズは、貴重な京都産小麦を使用したもっちり高加水パンです。

 

 

 

<蕨餅>/390円(税込)

 

 

国産本蕨粉100%を使用した口の中でさっと消える絹のような口当たり。中のミルクチョコレートキャラメルがとろりとソースのように絡みます。甘酸っぱいラズベリーパウダーがアクセントに♪

 

 

 

<ゆずぱん>/390円(税込)

 

 

京都の酒酵母を使ったもっちり高加水パンに、香りの華やかな水尾の柚子ピールをたっぷり練り込み、チョコレートクッキー生地を乗せて焼き上げた特製パン。

 

 

 

 

★ホテルダイニングとして産地や素材、生産者の想いを大切にした「新しい京都の一皿」も提供しているのでそちらも要チェック!

 

<ホットドッグ>/1,500円(税込)

 

 

 

 

<トゥデイズ サンドイッチ>/1,500円(税込)

 

 

 

 

 

シェフパティシエ

松岡誠也

辻調理師専門学校フランス校を卒業後、神奈川県川崎市「リリエンベルグ」を経て、 パリ「サダハルアオキ」「ピエールガニエール」から始まり、 シドニーの「テツヤズ」テクニカルシェフパティシエとして3年従事。その後も国内外の名店で研修を積む。スペイン「エル・ブリ」閉店時唯一の日本人として勤務。帰国後はベイクルーズ、ジュンといったアパレルが展開する飲食の立ち上げに主力として関わる。その他、業種の垣根を超えたイベントや商品開発、コラボレーションは多数。