トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > 2009年8月の記事

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2009.08.09(日)

ソレール撮影秘話

どうも~

うららかな日曜、みなさんご機嫌いかがですか?

 

最近のワタクシメの日曜日は、けっこうアグレッシ部(KREVA好き)。

いつもより起床が1時間ばかり遅いぐらいで、家事とかしちゃいます。

 

それで余裕があれば、パナソニックのイオンすちーまーでシュンシュンさせておうちエステをします。

 

そのお供がコイツ、京都ではソレールさんにしかない「アミノクレンジング」です!

amino.jpg

 

このクレンジング、もう5年ぐらい使っています。

本当にこのコがいないと、ワタシ、路頭に迷います...。

「おまえさんじゃなきゃ、あたい、ダメみたい...」ってちょいと時代劇風(笑)

 

実はこのアミノクレンジング、菌が生きているので、冷蔵庫で保管しなきゃいけないのです。

テクスチャーとしては、菌が生きているので、糸が引くぐらい伸びます。

そして肌の上に、うす~く乗せること50秒。

なんとお顔のメイクが浮かんできて、クルクル洗浄とかテクいらずでメイク落としが終了~!

某社からも「とろけるクレンジング」って出てますが、全然メカニズムが違います。

そもそもとろけるってドコ&何がとろけるの?

(って深入りしない・失笑)

 

 

思い返してみると、肌が弱かった5年前、アミノクレンジングを1本使い切るまで、毛穴の皮脂が面白いほどポロポロと落ちてきました。

その頃のワタシときたら、今では絶対しない「毛穴パック」でごっそり取るぐらい毛穴ジャンキー。

やっとこさ毛穴ケアをしていたのに、洗顔後に毛穴からポロポロ落ちるってどうえコレと感嘆しておりまひた。

 

そんな感動に、読者モデルのあずさちゃんも陥ったようです★

solaire.jpg

 

誌面では、もう出てくれないソレールオーナー愛子先生と読者モデルのあずさちゃんです。

あずさ「もう、愛子先生、面白いです!大ファンです!」

って、あなたもソレール友の会入り決定?!

ようこそ、ソレール友の会へ!

 

とにかく、愛子先生のお美顔はスゴイ。

この道30年以上の技術力もさることながら、漫談付なのですから(笑)

キレイになって、笑って、超元気になりますよ♪

 

もし、ニキビや何をしても肌が不調だと嘆いている方がいたら、是非愛子先生のお美顔、受けてみて!

お肌を触って、見て、核心をついたオリジナルコースで、ワタシの肌はどれだけ救われたことか...。

 

この道30年の愛子漫談も珠玉★

2009.08.08(土)

嗚呼、嵐山

梅雨もすっかり明けて、今日は猛暑の京都です。

暑くなりましたが、体調のほうは大丈夫でしょうか?

そんな暑さをちょっとでも吹き飛ばせるように、爽やか写真を送ります。

 

JR嵯峨嵐山駅から阪急嵐山駅の乗り換えは、結構な距離がありぶらぶら歩きながらだと20分はかかります。でもこのゾーンが大好きで、河原町に遊びに出るときはたま~にぶらぶら歩きます。                そんなお気に入りスポットをこの間もぶらぶらしてきたので、ついでにカメラに収めてきました。

京都好きの方には楽しんでもらえることでしょう...♪

では...

arashiyama1.jpg

この通りが一番ワクワクしますね!                                         人力車のお兄ちゃんが本当にかっこよくてたまりません♡あの引き締まった筋肉と焼けた肌は男らしさの象徴と私は勝手に思っています。。。

その通りの人気スポットがこちら。

arashiyama2.jpg

はい!こちら中村屋のコロッケ!                                          食べ歩きにはもってこいの一品。高校生の頃から、試合の帰りや遊びにいった途中にといろんな思い出がつまっております。ただ、私が食べていたのは、ちょっと違う場所にある、本店のほうですけどね。

そして嵐山といえば、

arashiyama3.jpg

そうです、渡月橋。川の流れを眺めながらのほほ~んと歩くのがすごく気持ち良い。            十三参りの帰りに渡るときは、後ろを振り返ってはいけないという言い伝えもありますね。幸せを逃すらしいですよ。確か。両親が必死に呼んで私を振り向かそうとしていたことを思い出します...。

arashiyama4.jpg

みなさんも癒されに行ってみてください。

 

2009.08.06(木)

コーヒー屋さんでモーニング

ども。

 

夏バテしていませんか?

ってそんなに暑くないですもんね。

 

梅雨明けしたのにゲリラ豪雨で、髪も決まりません。

ってそんなスタイリング命ではないのですが、夏バテ&夏風邪にはご注意を。

 

実は、昨晩、夕ごはんを食べそびれて朝はペコペコでした。

ですが、ちょびっと寝すぎて、朝ごはん食べれずじまい。

そこで二条駅でのバイトちゃんとの配布後に、ViViニ条でモーニングをいただきました。

world1.jpg

ViVi内のワールドコーヒーのモーニングでございます。

スゴイでしょ?

ひそかに好きです。

パンサラダみたいな感じで、たっぷりサラダにウインナー、ベーコン、半熟ゆでたまご、デニッシュパンがのっけ盛り!

 

し・か・も

world2.jpg

こんなにドレッシングが来るのです!

ご自由にどうぞって。

 

これ、ちょっと女子では多いかもって量ですが、ペコリーナの時はいけます。

お代は、コーヒー付で630円!

T.Y、モーニング界のダークホースやと(勝手に)思っています!

 

ワールドコーヒー

http://www.world-coffee.co.jp/index1.html

2009.08.05(水)

濃厚カレー



taban01.jpg


ゴ・バーンスタッフが溺愛するこのカレー。
写真でもお分かりのとおり、めっちゃ濃厚!!!


こちらは金沢名物「カレーハウス ターバン」のターバンカレー。
お店はゴ・バーン事務局からけっこう近い、阪急桂駅前にあります。
ターバンなのに実はインドカレーではないそう。
しかーし、目にも鮮やかなイエローの袋にはターバンをかぶったおいちゃんが...。
なんで?


taban2.jpg


お味はまんま濃厚ですが辛すぎず、程よくスパイシー。
家で作って少し寝かせたようなどこか懐かしくも感じるカレーです。
この時期イチオシメニューは絶対「夏野菜のターバンカレー」。
ルーが見えないくらい大量の夏野菜がトゥギャザ〜しております。
サラダ&福神漬け付きで栄養満点、一度食べたら絶対絶対癖になります。
ぜひ食べてみてください。以上T.Hでした。




TEL 075-391-7000
西京区桂南巽町128-3山内ビルB1
ぽちっとな→http://turban.hp.infoseek.co.jp/katsura.html

2009.08.03(月)

嗚呼、ひとり飯。

西京極のリーサルウェポン「夜来香」。

因みに読みは、イエライシャン。

 

何かよっぽどのことがない限り、なかなか行けない「わざわざ」エリアの西京極にありながら、ここはほんっっっっっとに凄まじい!

 

知ってる物とは全く別物、食べれば誰もが「初めまして」状態に陥る名作・担々麺が看板メニューなのですが、それ以外もほんと笑えるくらい、何を食べてもうまい・美味い・ウマイ。

 

 

P1010152.JPG

その中で本日は「唐揚げ定食」をチョイス。

さっくりジューシーな鶏ちゃんの上にネギこんもり。

このタレがさっぱり爽やかで、油もドンドコすすみます。

 

実はこちらのお店、実家から両親が来た時には必ず足を運ぶ我が家のフェイバリット店。

中華って、大人数で食べると楽しいですものね。

 

ですが。

私は会社帰りのひとり飯にも利用しております。

こちらの素晴らしい点を最後にもうひとつ。

あの名作漫画、「うしおととら」が全巻揃っているのです。その上「AKIRA」も!

そりゃあもう、ひとり飯に最高ですよ、奥さん。

そりゃあもう、毎日だって通っちゃいますよ、ええ。

ページ:1  2  3  4

ページトップへ戻る

2015.7
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

【スタッフM.R】

天真爛漫、キラキラ女子★

注目のコンテンツ