トップページ > エンタメ > スタッフブログ「ウラゴバ」 > 2015年01の記事 > ライブハウスの上の食堂

京都の情報誌「ゴ・バーン」スタッフが京都を上ル下ル!!
京都の話題やオイシイ情報満載の裏話ブログ

2015.01.10(土)

ライブハウスの上の食堂


あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
(いつまであけましておめでとうございますと言っていいだろう...?)
M.Dです。

さてさてもう正月気分はそろそろ抜けた頃でしょうか。

そんなのんびり気分を打破すべく実家から戻ってきて
ちょっとおもしろいお店へ

その名も『酒と飯 公◯食堂(こうえんしょくどう)』
場所は二条駅から徒歩8分というアクセスの良さ。

で、何がおもしろいの?という話。
この『公えん食堂』ビルの3Fにかまえているのですが
1Fがライブハウス!2Fがライブスタジオ!となっているんです。
たまにこの『公◯食堂』でイベントもやっているみたいですよ!
なのでビルの入口から音が鳴っている感じが伝わってきたり、
3Fで食べてても2Fのスタジオが使用中なら
その振動が床に伝わってていたりと
ちょっと普通のお店では味わえない感覚。

ビルに入って階段で3Fに向かうのですが
その日にライブがあれば階段に向かうまでに受付スタッフがいます。
それはすーっと無視して階段をガンガン上ってください。
そして階段を登りきれば公◯食堂が見えますので。

さてさてそんな不思議な場所『公◯食堂』で私がいただいたのは
『サーモンユッケ丼』『サーモンとアボカドのなめろう』『とり唐揚げ』
sa-monyukkedon.jpg
サーモンユッケ丼しか写真にとっていませんでした...。
すみませんこれからはちゃんと撮ります...。

なめろうとアボカドって合うのだなぁという意外な発見。
なめろうに入っているネギやミョウガの薬味との割合が素晴らしい。
もぐもぐシャキシャキと食感も風味も楽しい。
サーモンユッケ丼は新鮮なサーモンが卵黄とご飯に絡まって
濃厚な味でゆっくりと噛み締めたくなるおいしさ。こちらにもネギ、
ミョウガが入っておりシャキシャキ歯触りや薬味ならではの風味が
また爽やかにしてくれる。
とりの唐揚げはぷりぷりジューシー。マヨネーズを付けて食べても
つけなくても何個でもいけちゃうおいしさでした。

いやはや大満足。
他にも豆腐丼とか公◯丼(スズキの香味唐揚げ)など
気になるメニューがたくさんでまた来たくなること
間違いなしですのでぜひ!

今年もいっぱい京都のおいしいお店にいっぱい行けると
いいなぁと思いました。
またどこかお店に行った情報ブログに載せていきますね〜〜!
ではでは!M.Dでした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公えん食堂
〒604-8416
京都市中京区西ノ京星池町8 グローリービルディング3階
Tel 075-406-7997
営業時間 18:00~24:00 (ラストオーダー 23:30)
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
公えん食堂さん今とてもお得なキャンペーンしているみたいなので
是非ともWEBをチェックしてみてくださいね!




ページトップへ戻る

2016.4
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ゴ・バーン
京都の衣・食・住・美ならおまかせ!の情報誌ゴ・バーンスタッフが、取材中のあれこれや裏話をお届けします☆

【スタッフO.T】

山男

【スタッフY.Y】

んーふっふっふ。天然ガール。

【スタッフA.S】

スーが口ぐせ 我らの王子

【スタッフY.T】

週5で柄シャツ ロマンチストパパ

【スタッフK.T】

酒と涙とチワワとBUCK-TICK

【スタッフM.D】

丹後から上京して来たサブカルメガネ

【スタッフO.R】

ガッツポーズが京都一似合わない男

【スタッフY.M】

元気いっぱいフレッシュ茨城娘!

【スタッフK.S】

いつも小走りの癒し系。

【スタッフM.A】

優しさ溢れる愛されキャラ

注目のコンテンツ