1. HOME
  2. イベント
  3. 6/5(土)~ 7/25(日)京都文化プロジェクト 誓願寺門前図屏風 修理完了記念「花ひらく町衆文化 ─ 近世京都のすがた」@京都文化博物館

6/5(土)~ 7/25(日)京都文化プロジェクト 誓願寺門前図屏風 修理完了記念「花ひらく町衆文化 ─ 近世京都のすがた」@京都文化博物館

 

 

近世京都のすがたを描いた「誓願寺門前図屏風」の修理完了を記念した特別展。江戸時代の京都とそこに住む人々、文化の在り方に迫ります!

 

京都の歴史と文化を紹介するミュージアム『京都文化博物館』(中京区)では、岩佐又兵衛筆の国宝「洛中洛外図屏風」と共に重要作例として認識されている、館所蔵の又兵衛筆「誓願寺門前図屛風」の解体修理の完了を記念した京都文化プロジェクト「花ひらく町衆文化 ─ 近世京都のすがた」を開催中。

 

 

新たに修理が加えられた「誓願寺門前図屏風」をはじめ、絵画、考古、古文書など豊富な関連資料の展示を通じて、近世都市京都とそこに息づく人々の姿を考える展覧会です。

 

会期 2021年6月5日(土)〜 7月25日(日)
会場 京都文化博物館 4階 特別展示室
開室時間 10:00~18:00 ※金曜日は10:00~19:30(入場は閉室の30分前まで)
休館日 月曜日
観覧料 一般・大学生・高校生/1,000円(800円)、中学生以下無料

※(  )内は20名以上の団体料金
※障がい者手帳等をご提示の方と付き添い1名無料
※上記料金で3階・2階展示室と3階フィルムシアターも観覧可能(催事により有料の場合あり)
※新型コロナウィルス 感染症の状況により、予定を変更する場合があります

主催 京都府、京都文化博物館

 

 

【 展示 構成 】

 

【プロローグ】近世都市・京都のかたち

 

16世紀後半に豊臣秀吉が行った大規模な京都改造によって、近世京都の基本的なかたちはもたらされました。本章では江戸時代に描かれた京都の地図屏風を通じて、江戸時代の京都のかたちについて考えをめぐらします。

 

 

 

【1章】表象された近世都市

 

江戸時代、政治の拠点は幕府が置かれた江戸へうつり、また商業・流通分野は大坂が中心地となった一方で、京都は天皇や貴族といった朝廷勢力が依然として存在し、本山や本社を含む寺社勢力も顕在でした。

 

このような近世の京都は、扇面、画帖、絵巻や屏風絵などさまざまなメディアで描かれ、そのイメージは列島規模で広く流通しました。本章では、京都文化博物館が所蔵する京都を描いた数々の絵画を素材に、江戸時代の京都がいかに表象されてきたのかを探ります。

 

 

〈特集展示〉
誓願寺門前図屏風

 

岩佐又兵衛筆 誓願寺門前図屏風 17世紀 江戸時代 (京都文化博物館蔵)

 

2015-2020年にかけて修理が行われた「誓願寺門前図屏風」が、関連資料や修理工程を写したドキュメント映像とともに公開されます。

 

 

 

【2章】都市での生活

 

 

【町と町人の生活】

 

江戸時代の京都では、「町」(家持の商工業者・町人の地縁的な共同体)を基礎単位として都市生活が営まれており、それぞれが防衛のために木戸を備え、法度を定め、自律的な活動を行っていました。

 

このような都市生活の実態は、町に蓄積された古文書によって知ることができ、今でも生き生きとした町人の姿を復元することができます。また近年、江戸時代における京都の都市生活を知らせる発掘事例も多数報告されており、これら両者を用いることでより生き生きとした都市民の生活を知ることが可能となりました。

 

 

【有力町人の活躍】

 

加藤清正書状 17世紀 京都府蔵(京都文化博物館管理)

 

町人の中には、家業の隆盛によって巨万の富を獲得し、有力大名にも伍する人物も存在しました。茶屋家・後藤家・角倉家などはその代表格です。中でも後藤家は、豊臣・德川両政権に近侍し政商としての側面も有していましたが、その根本的な職能は中世以来の彫金技術にありました。

 

 

 

【3章】被災と復興

 

蛤御門の変で罹災した磁器 江戸時代 17-19世紀(京都文化博物館蔵)

 

幕末、天皇が所在する京都は、一躍政治都市としての性格を強調し、諸国雄藩の志士達の結集地となり、緊張が高まっていきました。そして元治元年(1864年)7月19日には、洛中追放や池田屋事件によって追い詰められた長州藩が兵を率いて上洛し、会津・薩摩両藩との武力衝突に及びました。

 

禁裏御所周辺を戦場としたことで禁門の変(蛤御門の変)と呼ばれたこの戦いでは、戦火が京都市中に広がり、大火となりました(どんどん焼け)。明治に向けた都市の歩みは、まずこの戦災と向き合うところからはじまります。

COMING

今後のイベント | ミュージアム