1. HOME
  2. イベント
  3. 1/11(月・祝)トークイベント「岡田秀之のモーニング若冲」@福田美術館

1/11(月・祝)トークイベント「岡田秀之のモーニング若冲」@福田美術館

【福田美術館で朝活♪】NHK正月時代劇の美術史考証を手掛けた、岡田秀之 氏によるトークイベントを1/11(月・祝)に開催!

2021年1月2日(土)、NHKの正月時代劇として放映される「ライジング若冲 〜天才かく覚醒せり〜」。このドラマの美術史考証を手掛けた、福田美術館学芸課長・岡田秀之 氏によるトークイベントが1/11(月・祝)に開催されます。 ドラマにも登場した若冲最初期の作品「蕪に双鶏図」(福田コレクション)の解説や、若冲の人生と画業についてのわかりやすいお話など、若冲ファンや若冲のことをもっと知りたい人にはたまらないイベント♡ ドラマの制作裏話も聞けちゃうかも!?

 

また、番組放映に合わせて期間限定で「蕪に双鶏図」も特別公開。同時に展示される、ドラマの撮影で実際に使用されたレプリカも必見です! 朝の光が最も美しい時期の嵐山の景色とともに、ぜひお楽しみください。

 

日時 2021年1月11日(月・祝)9:00~受付(9:50終了予定)
参加費 3,000円(税込)<1ドリンク付>

※イベント当日、現金またはクレジットカードでのお支払となります。

定員 20人 ※先着順
申込方法 メールに以下の項目を記入し、info@fukuda-art-museum.jp までお申込ください。
①お名前②人数③ご住所④連絡のつくお電話番号⑤メールアドレス【申込期間】2020年12月7日(月)~ 2021年1月8日(金)17:00まで
備考 • ⼊館に際しては検温をさせていただきます。37.5℃を超えた場合、⼊場できませんのであらかじめご承知ください。

• ⼊館時や講演中、観覧中はマスクの着⽤をお願いいたします。

• 福⽥美術館友の会会員の⽅には参加費を⼀部(500円)還元いたします。会員証を忘れずにお持ちください。

• 座席は先着順となります。

• 無料のコインロッカーをご利⽤ください。⼤きなお荷物は受付でお預かりしますので、スタッフにお申し出ください。

Web イベント詳細はコチラ

 

■伊藤若冲最初期の作品「蕪に双鶏図」とは?

2020年3⽉〜7⽉に福⽥美術館で開催された企画展「若冲誕⽣〜葛藤の向こうがわ」にて初公開となり話題となった「蕪に双鶏図」。現在発⾒されている若冲の作品の中でも、彼が30代で画業に専念する前の最初期に描かれたものとされています。鶏の細部まで⾮常に緻密に描かれた本作品は、ドラマ「ライジング若冲」で⼀番初めに登場する若冲の絵画。

 

ドラマの放映を記念して、1/2〜1/11まで(8⽇は休館)の期間、「悲運の画家たち」展の中で特別に展⽰されます。展⽰室外にてドラマの撮影で使われたレプリカの展示も行われるので、本物とどう違うのかぜひ見比べてみてください。

 

■若冲・応挙など江戸絵画の若手研究者・岡田秀之 氏(写真右) プロフィール

1975年⼤阪府⽣まれ。関⻄学院⼤⼤学院⽂学研究科前期課程修了後、若冲研究の第⼀⼈者である辻惟雄に師事し、MIHO MUSEUM学芸員を経て現職。専⾨は江⼾絵画。MIHOMUSEUMで、2011年「⻑沢芦雪奇は新なり」、2015年「若冲と蕪村」展などを担当。著書に『かわいいこわいおもしろい⻑沢芦雪』、『いちからわかる円⼭応挙』(新潮社とんぼの本)などがある。

COMING

今後のイベント | ミュージアム