1. HOME
  2. イベント
  3. 10月3日(土)『ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020 ~パリ白夜祭への架け橋~-現代アートと過ごす夜-』

10月3日(土)『ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020 ~パリ白夜祭への架け橋~-現代アートと過ごす夜-』

 

10月3日(土)『ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020 ~パリ白夜祭への架け橋~-現代アートと過ごす夜-』

京都市が、姉妹都市パリ市で開催される現代アートイベント「ニュイ・ブランシュ(白夜祭)」に合わせて、「ニュイ・ブランシュ KYOTO 2020~パリ白夜祭への架け橋~-現代アートと過ごす夜-」を10月3日(土)に開催。これまで当然のように捉えられてきた“フロー(流れ)”が変わりつつある今、水の流れのようにとどまることのない動きに思いを巡らせ、アーティストたちの多様な表現に出会える秋の一夜をお楽しみください。

 

 

*ニュイ・ブランシュ KYOTOとは

『ニュイ・ブランシュ』とは、2002年にフランス・パリで始まった、毎年10月の第一土曜日の夕方から深夜まで繰り広げられる年に一度の現代アートの祭典のことで、『ニュイ・ブランシュ KYOTO』は、そんな『ニュイ・ブランシュ』と同時開催されるアートイベント。姉妹都市である京都とパリの絆を、最も顕著に表すイベントです。第10回目の開催を迎えた今年は「フロー(流れ)」をテーマに、日仏の多数のアーティストたちによるこれからの「流れ」を予感させるプログラムの数々が市内各所で実施されます。

 

 

*主なプログラム

全会場のプログラム詳細、最新情報については、『ニュイ・ブランシュKYOTO2020』公式サイトをご確認ください。

 

Information
開催日 2020年10月3日(土)
会場 京都駅ビル駅前広場(ホテルグランヴィア京都前特設ステージ)、アンスティチュ・フランセ関西、京都芸術センター、京都市立芸術大学ギャラリー@KCUA(アクア)、元離宮二条城、京都市京セラ美術館、京都伝統産業ミュージアム、ロームシアター京都、無鄰菴 ほか
入場料・参加方法 無料・予約不要(一部施設を除く)
実施団体 主催=京都市、アンスティチュ・フランセ関西(旧 関西日仏学館)

共催=京都駅ビル開発株式会社、京都芸術センター、京都市立芸術大学、ヴィラ九条山

特別後援=在日フランス大使館

後援=外務省、在京都フランス総領事館、京都府、京都新聞、朝日新聞京都総局、読売新聞京都総局

助成=アンスティチュ・フランセパリ本部、パリ市

協賛=JR西日本京都駅ビルグループ、DMG 森精機株式会社、株式会社 虎屋、ギャラリーギャラリー、同時代ギャラリー、ギャラリー16、GALLERY TOMO

web イベント 公式サイトはこちら

*新型コロナウイルス感染予防対策実施について

ニュイ・ブランシュ開催前10日間及び当日に以下に該当する場合には入場をしないでください。
1.体温が37.5℃以上の場合

2.咳・咽頭痛の症状がある場合

3.過去2週間以内に海外から帰国した場合

4.感染症陽性者とその濃厚接触者であるなど、保健所などの健康観察下にある

5.その他体調がすぐれない場合(味覚・嗅覚異常、強い疲労倦怠感等)

・入場の際はマスクの着用をお願いします。

・人と人の間隔はなるべく空けてください(最低1メートル)。

・混雑時には入場を制限する場合があります。

・こまめに手洗い,手指の消毒をしてください。

・「京都市新型コロナあんしん追跡サービス」への登録にご協力ください。

ご来場の皆様へ

・天候等の事情により、予告なくプログラムが変更される場合があります。

・「新しい生活スタイル」に沿った行動を徹底し、新型コロナウイルス感染拡大防止の取組にご協力ください。

・当日は公共交通機関をご利用のうえ、ご来場ください。

COMING

今後のイベント | カルチャー