NEWS

go baaanから京都の最新情報をお届けします!

トップ/NEWS/Pie face
2018.3.14トピック

Pie face

パイフェイス JR京都駅ビルショップ

ユニークなパイの顔が特徴で、口の形で中の具材を表現して見た目もかわいらしいパイ。

オーストラリア生まれのパイ専門店「Pie face(パイフェイス)」が、ついに京都初上陸!

 

 

180313_pieface_007

こちらはアボカドハンバーグ(左)とチキンマッシュルーム(右)

他にもいろんな表情のパイがいるので、お店で確認してください!

 

 

具材が大きく食べ応え満点の総菜パイは、本場オーストラリアで人気の「クラシックミンスビーフ」「チャンキーステーキ」「チキンマッシュルーム」の3種に加え、日本独自のオリジナルメニューも。

さらに、こちらも日本オリジナルのスイーツパイと、贅沢なラインナップです。

 

 

説明しよう!「Pie face」とは

 

2003年にオーストラリア・シドニーで誕生した、ミートパイとコーヒーをを主力としたパイ専門店。

ランチにぴったりの総菜パイと、和の素材などを取り入れた日本オリジナルのスイーツパイを販売。

西日本エリアとしては2店目となる、待望のJR京都駅ビルショップが2月25日(日)オープン!

 

 

JR京都駅ビルショップは、JR京都駅ビル中央コンコース2F、エスカレータをあがってすぐの好立地。

お隣にはおなじみの「ミスタードーナツ」ふんわりしっとりした食感のシフォンケーキをスプーンで食べるというスタイルが特徴の、シフォンケーキ専門店「THE Chiffon & Spoon」を併設しており、朝食や昼食、おやつのテイクアウトやカフェのお供、お土産にと、さまざまなシーンで便利に使えてしまいます。

 

 

180313_pieface_009

もちろんテイクアウトもOK!

 

 

「ミスタードーナツ」は“ミスド”ならば「パイフェイス」は“パイフェ”で、

「パイフェ行かへん?」

を合言葉に、駅ビルの新名所にようこそおいでやす〜!

 

 

180313_pieface_003

180313_pieface_005

ページトップへ