NEWS

go baaanから京都の最新情報をお届けします!

トップ/NEWS/La maison JOUVAUD
2018.6.13トピック

La maison JOUVAUD

La maison JOUVAUD(ラ・メゾン・ジュボー)は南フランスのプロヴァンス地方で長年愛されているパティスリー。

南フランスのフルーツやナッツを使ったお菓子で人気を集めてきた伝統の味が、日本国内では東京、名古屋に続いて京都祇園に登場!

 

 

 

180612_jouvaud_99

 

180612_jouvaud_102

場所は祇園四条駅より徒歩約5分。

京都の町屋づくりの古民家をリノベーション。京都の伝統と南フランスの開放的な雰囲気が融合する空間で、お客さまをお出迎え。

 

 

 

180612_jouvaud_84

 

180612_jouvaud_94

1階はショーケースを配したブティック、2階はアトリエとサロンスペースを併設。

サロンではスイーツや軽食を楽しめます。

 

 

 

180612_jouvaud_26

表面はサックリ、中はふんわり。La maison JOUVAUD自慢のオジリナルメレンゲ菓子、生ロカイユ

「ロカイユ」とはフランス語で「岩」という意味で、メレンゲを岩に見立てているそうです。

 

 

 

180612_jouvaud_33

5月24日に行われたオープン前内覧会で好評だった、マロングラッセ(手前)。

 

 

 

180612_jouvaud_59

 

180612_jouvaud_64

インスタ映え間違いなしのブールショコラ。

あったかチョコレートソースでとろけるさまがたまりません。

 

 

などなど、他にもショコラや焼き菓子など、どれも絶品のフランス菓子が充実。

南フランスの本場の味を、京都らしさ溢れる祇園でぜひ。

 

 

 

La maison JOUVAUD 京都祇園店

〒605-0087 京都市東山区大和大路新橋上ル元吉町71-5

075-525-5211

10:00〜21:00

http://www.patisserie-jouvaud.jp/

ページトップへ