NEWS

go baaanから京都の最新情報をお届けします!

トップ/NEWS/Kyoto FOOD HUB & LABO
2018.8.17トピック

Kyoto FOOD HUB & LABO

Kyoto FOOD HUB & LABO

ゴ・バーン158号の特集「酔い街京都」は、京都の夏を彩るお酒を集めた「酒!飲まずにはいられないッ!」方におすすめの特集でございます。

その中でご紹介させていただいた「Kyoto FOOD HUB & LABO」さんに、お酒にぴったりな薪グリル料理があるとお聞きし、再びお店に伺いました!

 

 

京都では珍しいという薪グリル料理

火力が難しく、時間も手間もかかるとのことですが、じっくりと火を通した料理は香りが良くてどれも絶品!

表面はしっかり、中はしっかりジューシーに焼き上げ、薪の香り高く、お肉を美味しくするのは薪火による料理ならでは。

 

 

180802_hablabo_01-02

 

180718_habrabo_003

薪グリル料理のオーブンは特注。移動式で、イベント出店にも活用できるそう。

 

 

 

肉料理はかなりのボリュームで、グループでシェアすればとてもリーズナブル。

野菜料理も薪焼きにより甘みが増して、素材の美味しさを再発見。野菜が苦手な方も、きっと見方が変わるはず!

 

 

180718_habrabo_006

AUS産 牛リブロースのタリアータ バルサミコとパルミジャーノ

200g 2,600円  300g 3,500円

 

 

180718_habrabo_008

フランス産 鴨ムネ肉  3,300円

 

 

180718_habrabo_010

自家製サルシッチャ(イタリアンソーセージ) 各種  1本 800円〜

 

 

 

 

Kyoto FOOD HUB & LABO

 

京都の食にかかわる人、物、アイデアが繋がる(HUB)、食文化の発信基地(LABO)

地元の生産者から直接仕入れる旬の野菜や、特注オーブンを駆使した薪グリル料理などのイタリア料理を堪能できます。

ドリンクメニューも豊富で、クラフトビールやカクテル、自然派ワインなども充実。

 

 

180718_habrabo_009

ゴ・バーンスタッフのおすすめ、京都のクラフトジン「季の美」を使ったジントニック「キントニック」。

クラフトビール 500円〜  カクテル 1,000円〜

 

 

 

180802_hablabo_03-02

 

180802_hablabo_02-02

元々工務店だったという建物をリノベーションした店内は、天井が高くて解放感が抜群。

8月から待望のランチ営業や、ドリンクやおつまみがお得なハッピーアワーも始まるそう。

地下鉄烏丸線十条駅の4番出口から徒歩30秒(!)の別世界へ!

ページトップへ