特集記事

go baaanからの特集記事をお届けします!

トップ/特集記事/映画/映画『サムライマラソン』
2019.2.25映画

映画『サムライマラソン』
大ヒット祈願イベント

安政年間に実際に行われたという、日本初のマラソン「安政遠足(あんせいとおあし)」。
この遠足をベースに、日本映画界の豪華キャストと米アカデミー賞受賞スタッフが贈る、史実に基づく幕末エンタテインメントが登場!

 

 

 

今年2019年は、大河ドラマでは日本人初のオリンピック選手である金栗四三と東京オリンピックを描く『いだてん』が好評(?)放送中ですが、映画のほうでもマラソンを題材にした話題作が登場。

 

時は金栗四三の時代よりさかのぼること約50年前。幕末の安中藩主・板倉勝明は、藩士の心身鍛錬を目的として徒歩競争を開催。
この「安政遠足」は、日本におけるマラソンの発祥といわれ、安中城址には「日本マラソン発祥の地」の石碑が建てられています。

 

映画『サムライマラソン』は、この遠足を元に描かれた原作をベースに、日本映画界を代表する豪華キャストと米アカデミー賞受賞を誇る世界的スタッフが集結。『不滅の恋/ベートーヴェン』『アンナ・カレーニナ』などで知られるバーナード・ローズを監督に迎え、今までにないスケールで描く幕末エンタテインメントが誕生。

 

公開直前には“足腰の守護神”護王神社にて、「京都」「マラソン」といえばこの人、森脇健児さんを迎えて大ヒット祈願が行われました。

 

 

 

190225_samurai_001

場所はスポーツ選手も御用達、足腰守護で知られる通称“いのしし神社”こと護王神社
今年は奇しくも亥年ということで、こいつは縁起がいいや。

 

 

190225_samurai_0004

 

“関西のマラソン侍”、森脇健児さん登場。
映画のこと、マラソンのこと、熱く語っていただきました。
司会は“キヨピー”こと谷口キヨコさん。

 

 

190225_samurai_0020

 

そしてこちらも“キヨピー”和気清麻呂公。
護王神社は和気清麻呂とその姉の広虫を主祭神としており、境内に銅像があるのです。
“Wキヨピー”として谷口キヨコさんとの2ショット撮影をお願いしたかったのですが、怒られるのが怖くて言い出せなかったさ。

 

 

190225_samurai_0031

 

屋外に移動し、聖鳳殿前にてフォトセッション。
「『サムライマラソン』を「よろしくネ!」

 

 

190225_samurai_0034

 

190225_samurai_0038

 

190225_samurai_0039

 

190225_samurai_0042

 

そして本殿に移動し、映画の大ヒット祈願。
お2人とも神妙なおももちです。

 

 

森脇さんとキヨピーさんのヒット祈願によって大ヒット間違いなし!

 

優勝すれば願いがかなう夢のマラソン大会が、幕府の陰謀に巻き込まれ、藩の存亡をかけた戦いにー。

平成最後を飾るにふさわしい大作がいよいよスタート!

 

京都ではTOHOシネマズ二条、MOVIX京都、T・ジョイ京都で絶賛公開中!

 

 

 

190225_samurai_999

 

 

 

『サムライマラソン』

2019年2月22日(金)

TOHOシネマズ二条、MOVIX京都、T・ジョイ京都 ほか全国公開
監督・脚本/バーナード・ローズ
出演/佐藤健、小松菜奈、森山未來、染谷将太、青木崇高、竹中直人 / 豊川悦司、長谷川博己
https://gaga.ne.jp/SAMURAIMARATHON/

©“SAMURAI MARATHON 1855”Film Partners

ページトップへ