特集記事

go baaanからの特集記事をお届けします!

トップ/特集記事/特集/至高のソーセージ
2017.5.12特集

スパイシー&ジューシー。
初夏に食べたい!

そろそろ季節は春から夏へ。

この時期おいしいのはスパイシーでジューシーなソーセージ。

ビールやワインを片手に、お肉の旨みを堪能しよう!

 

 

クラフトマンシップが紡ぐ、 深いクラフトソーセージの味わい

 

職人それぞれのこだわりの中から生まれた数多くのレシピ。

いわばその一つひとつが唯一無二のオリジナル品となるクラフトソーセージの世界。

使用する肉、塩、スパイス、その他の原料から、脂身の比率、肉の挽き方まで試行錯誤を積み重ね、辿り着いたクラフトマンシップ溢れる深い味わい。

オリジナルレシピの開発だけでなく、日々の仕込み、生産にも非常に多くの手間と時間を要するソーセージ作り。

それでも手作りにこだわるのは職人それぞれのクラフトマンとしての想いと誇り。

東山五条で「手作りハム工房古都」を営む山内氏は、アレルギーに苦しむ人たちにも美味しいソーセージの魅力を知ってもらいたいと、無添加にこだわったソーセージ作りをしている。

従来、一般的なレシピに含まれる添加物を抜くという非常に困難な仕事を多くの試行錯誤で乗り越え、今や山内氏の作り出すハム・ソーセージはTV、雑誌で度々取り上げられるほど消費者の信頼を得ている。

「自分のソーセージは自信を持って皆さんに食べてもらえるいわば『作品』のようなものだから、ラベルには私の名前を大きく載せているんです」と語る山内氏。

山内氏の次なる挑戦は、使用する肉、原料を飲食店のシェフやオーナーから直接指定してもらい、製造過程を含めお店側とコラボレートしてその店の完全オリジナルのソーセージを作ること。

古の昔から数多くのクラフトマン・クリエイターが集う町、京都。そんな京都のクラフトマンシップをソーセージを通して探訪してみよう。

 

koto_170515_02

ハム工房 古都

ハムコウボウ コト

川端五条

tel.075-525-0068

〒605-0837 東山区山田町499-1

9:00~18:00

日・祝休(不定休あり)

http://www.hamkobo-koto.jp

 

 


 

 

こだわりの自家製ソーセージ

 

ソーセージ1本に詰まったこだわりと情熱。

手作りだからこそ味わえる 美味を召しあがれ。

 

 

 

salumeria_170515_01

 

試行錯誤の末、到達したシェフ入魂の手作りソーセージ

お店を開いて1年以上、お客さまに提供しながら試行錯誤の末、レシピを確立。

自分がこれ!と思うレシピで作っているので種類は1種類。

肉は挽く前に塊のまま味付けして寝かせ、同じ品種の豚でも脂の付き具合などに差があるので肉質を見極めながら作業する。

まさにこだわりが生み出す「ここにしかないソーセージ」。

 

炭火焼ソーセージ酒場 Salumeria

スミビヤキソーセージサカバ サルメリア

神宮丸太町

tel.075-708-2926

〒602-0862 上京区出水町258

月~木曜 18:00~翌2:00

金・土・祝・祝前 18:00~24:00

土・日・祝ランチあり 12:00~14:00

不定休

http://salumeria-2015.com

 

 

 

hublabo_170515_01

京都の「食文化発信基地」で食べるクラフトソーセージ

開店したばかりの京都の食文化のホットスポット。

バーであり、レストランであり、そして様々な料理人が集うシェアキッチンというハイブリッドな施設は今後、京都腸詰の制作拠点に。

クラフトした場所で食べるオリジナリティー溢れるクラフトソーセージ。

京都のクラフトジン「季の美」のカクテルとぜひ一緒に。

 

Kyoto FOOD HUB & LABO

キョウト フードハブアンドラボ

烏丸十条

tel.075-681-1551

〒601-8034 南区東九条南河辺町57-3

11:30~22:00(ランチLO14:00、ディナーLO21:00)

不定休

 

 

 

oldschool_170515_01

 

「大人の隠れ家」的ワインバーで自家製ハム&ソーセージを

カジュアルで落ち着いたワインバーで食べられるのは京都腸詰のメンバーでもある店主がこだわりをもって作るソーセージと自家製ハム。

いろいろなレシピのソーセージがその都度楽しめるのでお店のFacebookも要チェック!

 

Old School

オールドスクール

河原町御池

tel.075-708-3425

〒604-0944 中京区押小路通麩屋町東入ル橘町611-1 ヴァインオークトゥエルブ地下南側

18:00〜翌2:00

月曜休

FBページ有

 

 

 

kappa_170515_01

 

インパクト大!絶品自家製ソーセージ

「手頃な価格でインパクトのあるものを」との思いから、試行錯誤のすえに生まれた自家製ソーセージ。

その存在感にまず驚いて、さらにおいしさに驚くことうけあいの、絶品ソーセージをワインと一緒に楽しんで。

 

欧食屋 Kappa

オウショクヤ カッパ

四条烏丸

tel.075-708-6393

〒600-8094 下京区東洞院通仏光寺東入ル西町352 瑞晃ビル2F

ランチ 12:00~14:00

ディナー 16:00~23:00

水曜休

http://5kappa.com

 

 

 

bruno_170515_01

 

珍しい本場のソーセージが多数揃う専門店

日本では珍しい本場の味から独創的なレシピまで、常時十種類以上のソーセージがレギュラーとして楽しめるお店。

ヨーロッパ各地を旅した店主が一種ごと手作りする。

特に腸詰めにせず型焼きするフライシュケーゼは取扱店も少なく、珍しい一品。

 

Bruno

ブルーノ

四条烏丸

tel.075-255-4554

〒604-8063 中京区蛸薬師通富小路東入油屋町146 ラポルトビル1F

月~水・金・土曜 17:00~翌1:00

日曜 16:00~22:30(LO 21:30)

木曜休

http://www.kyoto-bruno.com

 

 

 

entoyukari_170515_01

 

各国の珍しいソーセージはいかが?

仔牛肉を使った珍しいドイツ産白ソーセージと、シポラタと呼ばれる塩味のきいたフランス産生ソーセージは、オーナーが実際に食べ比べて選りすぐったもの。

ワインの種類も豊富なので、ソーセージとのマリア―ジュを愉しんで。

 

創作料理と京野菜とワイン 縁と縁

エントユカリ

二条富小路

tel.075-744-0333

〒604-0951 中京区二条通柳馬場東入晴明町682

ランチ 11:30~14:30(フードLO14:00)

ディナー 18:00~25:00(フードLO23:30)

不定休

 

 


 

 

ソーセージとお酒、至高のペアリング

 

肉の旨みが凝縮されたソーセージの傍らには、 やっぱりお酒。

ビールにワイン、カクテルなどなど。

あなたのベストペアを見つけよう。

 

 

bakujun_170515_01

クラフトソーセージとクラフトビール極上のペアリング。

京都腸詰でクラフトしたソーセージとクラフトビールとのペアリングが楽しめるBeer Cafe麦潤。

オーナーも京都腸詰のメンバーで、写真のメニューは取材の数日前に作ったという猪肉ソーセージ(太)と牛タンのソーセージ(細)に、これも京都産・京都醸造所のクラフトビール「一期一会」をペアリング。

猪肉ソーセージは獣肉独特の臭みがなくジューシーで爽やかなコクが広がる。

牛タンのソーセージはとても弾力があり、噛むほどにタンの旨みが滲み出る。

店主自身でクラフトするソーセージだからこそ、マスタード、そしてたっぷりかかるソースとの相性も抜群。

クラフトビールは京都産、日本産のみならず海外のものも楽しめる。

 

Beer Cafe 麦潤

ビアカフェ バクジュン

六角富小路

tel.075-202-4180

〒604-8073 中京区六角富小路西入ル 河村ビル2F

17:30~翌2:00(LO翌1:30)

http://ameblo.jp/mugideuruoi

 

 

 

tempo_170515_01

ソムリエがチョイスする最高の取り合わせ

自家製ソーセージのクラフターでもあり、ソムリエでもある店主によるイタリア産赤ワインと自身が作ったソーセージの絶妙かつ至高のペアリング。

マッシュポテトの上に盛った大きめのソーセージにナイフを入れると、プリッとした音と共に肉汁が溢れ、見ているだけで食欲をそそる。

合わせるワインは口当たりの優雅さと酸味のバランスがとれた深みのあるサンジョベーゼ種。

店主は京都腸詰のメンバーでもあるので、京都腸詰で作ったユニークなレシピのクラフトソーセージが食べられるかも。

 

Osteria tempo

オステリアテンポ

河原町三条

tel.075-708-2669

〒604-8032 中京区河原町通三条下ル2丁目 山崎町245-4

18:00~翌1:00(LO24:00)

火曜休

 

 


 

 

人気のソーセージパン

パンとソーセージの素敵な共演。

香ばしさとジューシーの ハーモニーを愉しんで。

 

 

pandoll_170515_01

 

定番!みんなに人気の 「アメリカンピザ」

豊富な種類とお手頃価格で人気の街のパン屋さんでも、やっぱりソーセージは定番。

ピザパンとの相性は抜群!

 

パンドール 京都ファミリー店

西院

 

tel.075-314-2299

〒615-0072 右京区山ノ内池尻町1-1 京都ファミリー1F

10:00~21:00

http://kyoto-moulin.co.jp

 

 

walder_170515_01

 

人気の「イタリアンカレーと ハーブソーセージのフォカッチャ」

プリプリのソーセージと野菜がたまらない、それぞれのおいしさが絶妙にマッチングする、絶品のフォカッチャ。

 

ワルダー

河原町

tel.075-256-2850

〒604-8065 中京区麩屋町六角下ル 坂井町452 ハイマート・ふや町 1F

9:00~19:00

木曜休

FBページ有

 

 

green_170515_01

 

長~いソーセージがビールにもぴったり!「うまか棒」

約40cmのソーセージをフランスパンの生地で包んでパリッと焼き上げた、長~いソーセージパン。

 

GREEN

グリーン

北大路

tel.075-493-4681

〒603-8437 北区大宮開町28-2

7:00~18:00

月曜休

http://www.rakuten.co.jp/green-kyoto

 

 

arutizanal_170515_01

こだわりの素材をまるっと味わう「ソーセージ」

アレルギー成分が少なくカラダに優しい大山産のソーセージを、まるまる一本包んだ人気の一品。

お酒にもよく合う♪

 

アルチザナル 

出町柳

tel.075-744-1839

〒602-0824 上京区今出川通寺町 東入ル一真町89

8:00~19:00

水・木曜休

FBページ有

 

ページトップへ