特集記事

go baaanからの特集記事をお届けします!

トップ/特集記事/特集/PHOTOGENIC KYOTO
2017.5.18特集

PHOTOGENIC KYOTO

スマートフォン時代の カメラテクニック 

 

かわいいもの、おいしそうなものにスマホを向けてさっと撮影、スッと投稿。

同じ投稿するならたくさん「いいね」を貰いたいアナタに ちょっと差がつく「スマホ撮り」を伝授!

 

● 自作の料理では撮影以前に盛り付けも大事

 また、うつわ、カトラリーなどテーブルウェアによる演出も大切です。

● お店や自宅ではなかなか日当りや照明をコントロールするのは難しいですが、

 できるだけ光の入り方は意識しましょう。

● インスタグラムでは「編集」でいろいろな補正や効果をつけることができます。

 各要素の特徴を掴んで積極的に使おう!

アングルも大切な要素。こだわって盛り付けられたうつわや料理は、

 いろいろな角度で撮ることでさまざまな見え方になります。 

 

教えてくれたのは…

フォトグラファー 二村 海さん

nimura_170518_01

 

 

 

カメラテクニックを実際に試してみました!

 

料理写真の「スマホ撮り」のコツを学んだところで、さっそく実践!

コラムにあるように、光の加減、アングル、そして撮影後の編集作業で 多彩な見せ方が可能。

カッコいいスマホ撮りにいざ挑戦!

 

hotoki_170518_01

まずは、スマホを構えて光の入り方とアングルをチェック!

カッコよさとセンスのよさが出るポイント!

 

hotoki_170518_02

インスタグラムはアプリに画像編集機能が備わっています。

各要素の数値に「鉄板」はないので、いろいろ試して!

 

テクニック 実践前

hotoki_170518_03

お店では盛り付けは触れないので、提供された状態のまま漫然と撮っていたのでは暗く美味しそうに映らない。

 

テクニック 実践後

hotoki_170518_04

自然光は立地や状況で変化しますが、部屋の照明を活かした演出もアリ。

カトラリーの配置のセンスでもぐっと見た目が変化します!

 

 

midori_170518_01

試してくれたのは…

のほほん緑式部さん

instagramID:nohohonmidori

http://www.nagomidori-dosu.com

 

 

 


 

 

 

PHOTOGENIC KYOTO プレート 

ひと皿に表現された絵のような取り合わせ。

うつわとお料理の盛り付けで 象る「おいしさ」。

 

 

hanahou_170412_01 

#癒しのおすすめプレートランチ

ハワイの言葉で“ハナホウ”はもう一度、繰り返し、アンコールという意味。

その名の通り、もう一度行きたくなる癒しの空間でいただく可愛らしいプレートランチ。

素材にこだわった手作りのごはん、スイーツやコーヒーで、お腹も心も満たされること間違いなし♪

 

ハナホウカフェ

西京極

tel.075-312-9869

〒615-0846 右京区西京極徳大寺団子田町29-8

9:00~17:30

水曜・第2第4木曜休

http://areca-parm.wixsite.com/hanahoucafe

FBページ有

 

 

 

punto_170412_01 

#アートなカフェのおしゃれプレート

人気の貼箱専門店BOX AND NEEDLEが手掛けるカフェだけあって、店内はハイセンスでポップ。

ちょっとしたアイテムやカトラリーもかわいくてお店まるごとphotogenic!

ランチのカレープレートとオリジナル柄のランチョンマットの彩りもgood!

 

punto punto プント プント

五条高倉

tel.075-354-0351

〒600-8191 下京区堺町21 Jimukinoueda bldg 1F

11:00~16:00

水曜休(不定休あり)

FBページ有

 

 

 


 

 

 

PHOTOGENIC KYOTO スイーツ

かわいく、おしゃれ。

スタイリッシュ&キュートな京の甘味を あれこれご紹介。

 

 

 

ichigo_170412_01

 

#かわいすぎるミルフィーユ

いちご好きならぜひ訪れてほしい、無農薬・有機栽培にこだわった完熟苺のスイーツで人気の、いちごのお菓子専門店。

「苺のミルフィーユ」は食べるのがもったいないほどの可愛らしさで、必ず心踊るはず♪

 

メゾン・ド・フルージュ 苺のお店

烏丸御池

tel.075-211-4115

〒604-8135 中京区三文字町201

11:00~19:00

月曜休(祝日の場合は翌日休)

http://ichigonoomise.com

FBページ有

 

 

 

nikiniki_170412_01

 

#アートな生八ッ橋

聖護院八ッ橋総本店プロデュースの新ブランドnikiniki。

季節のモチーフをかたどり、その時期にしか出会えないキュートなデザインが魅力。

聖護院八ッ橋総本店と同じ生八ッ橋、餡を使い、味も上品。

 

nikiniki ニキニキ

四条西木屋町

tel.075-254-8284

〒600-8001 下京区四条西木屋町北西角

10:30~19:00

不定休(店舗にお問い合わせください)

 

 

 

newsta_170412_01 

#色とりどりな新食感

アイディアあふれるチョコレートの新機軸。

生地の柔らかな口当たりに、ミックスされたナッツやフルーツが味にも見た目にもアクセントを加える。

種類も豊富で楽しみ方は人それぞれ。

試食もできるのでお気に入りの一枚を見つけて♪

 

NEW STANDARD CHOCOLATE kyoto by 久遠

ニュースタンダードチョコレートキョウト バイ クオン

堀川丸太町

tel.075-432-7563

〒602-8111 上京区堀川通出水上ル桝屋町28

11:00~19:00(日曜 11:00〜18:00)

無休

FBページ有

 

 

 

excafe_170412_01 

#にんまりまったりお団子タイム

フレームに「和」を収めたいならここを訪れて。

自分の手で焼くお団子セットが人気メニュー。

綺麗な焼き目をつけるには綱の上で転がすのがコツ。

ほどけるような口当たりと香ばしさがたまらない。

優雅さを醸し出す中庭も必見。

 

eX cafe 嵐山本店 イクスカフェ アラシヤマホンテン

嵐山

tel.075-882-6366

〒616-8384 右京区嵯峨天龍寺造路町35-3

10:00~18:00(LO17:30)

不定休

FBページ有

※予約不可

 

 

 


 

 

 

PHOTOGENIC KYOTO ラインナップ

野菜やお肉など食材の 鮮やかな色彩が奏でるハーモニー。

食べる前から楽しめる幸せメニュー。

 

 

 

AWOMB_170412_01 

#芸術的な手織り寿し

芸術的なまでに美しい手織り寿し。

京都の食材を中心としたおばんざいが並び、とてもヘルシー。

町家をリノベーションし、白を基調とした洗練された店内で、その味、見た目、雰囲気に思わず魅了される。

写真に撮りたくなること必至の、京都を代表する美食。

 

AWOMB アウーム

四条烏丸

tel.075-204-5543

〒604-8213 中京区姥柳町189

12:00~15:00(LO) 18:00~20:00(LO)

無休

http://www.awomb.com

FBページ有

 

 

 

daisdeli_170412_01

#美味しいものはいい色してる

断面からのぞく具材たちの色鮮やかな色は新鮮で美味しい証拠。

まさにフォトジェニックでボリューム満点のサンドウィッチをひと口ほおばれば、京都、大原・美山産の野菜のシャキッとした歯触りが。

農家や市場で直接買い付ける季節の野菜をたっぷり楽しもう!

 

DAI’S DELI&SANDWICHES ダイズ デリ アンド サンドウィッチ

柳馬場六角

tel.075-223-3851

〒604-8112 中京区柳馬場通六角上ル槌屋町95-1

11:00~20:00

http://www.dais-deli.com

 

 

 


 

 

 

PHOTOGENIC KYOTO トール

色とりどりのフルーツや飲み物の透き通るような色とスタイル。

絶対におさえたい一枚!

 

 

 

shinsetsu_170412_01

#レトロかわいい寺町名物

「おでかけ」の時に飲んだクリームソーダの特別感。

昔なつかし、大人の記憶。世代を超えて店内は綺麗なもの好きの女子でいっぱい。

ソーダの色鮮やかさとアイスの白。

そのコントラストが見ても味わっても楽しい一品。

 

SHIN-SETSU シンセツ

寺町京極

tel.075-221-4468

〒604-8045 中京区寺町通錦小路上ル円福寺前町277

平日 14:00~20:00(LO19:00) 土・日・祝 12:00~20:00(LO19:00)

 

 

 

lilou_170412_01

#夜でも愉しむ大人パフェ

先斗町の一角、隠れ家的なワインバーで食べられる見た目も鮮やかなパフェ。

パティシエでもある店主が作るメニューにはスイーツも充実。

季節によって使うフルーツを変え、パフェにも旬のこだわりを盛り込んだ逸品。

 

Lilou シンセツ

先斗町

tel.090-9219-1360

〒604-8013 中京区先斗町四条上ル 松本町161先斗町ウエノビル2F奥

18:00~翌2:00(LO1:00))

月曜休

詳細情報はFacebookにて

※チャージ料300円

 

 

 

sour_170412_01

#もぎたて果実のいいところ

カウンター奥にはフルーツ屋さんと見間違うほどの果物が並ぶ、街中のキュートなチューハイbar。

おいしさにもこだわったフルーツをたっぷり使って、かわいく彩られたグラスは思わずカメラを向けたくなるほど。  

 

sour サワー

裏寺町

tel.075-231-0778

〒604-8041 中京区裏寺町通四条上ル 裏寺町607-19 ヴァントワビル1F

平日 15:00~24:00 土・日・祝 12:00〜24:00

http://sour.jp

 

 

 


 

 

 

PHOTOGENIC KYOTO スポット

京都のまちなかアートスポット。

おでかけプランに 盛り込んでみてはいかが?

 

 

 

yasaka_170412_01

#じつは哲学的なお猿さん

八坂庚申堂にぶら下がるカラフルなボンボンは実は手足を縛られたお猿さん。

「くくり猿」は動き回る人の心を猿になぞらえ、それをくくりつけて庚申さまにうまくコントロールしてもらおうという願いが込められています。

 

八坂庚申堂 ヤサカコウシンドウ

東山

tel.075-541-2565

〒605-0828 東山区金園町390

9:00~17:00

http://www.geocities.jp/yasakakousinndou

 

 

 

tofukuji_170412_01

#モダンアートな京の石庭

禅寺の庭園の荘厳な雰囲気と近代的な美意識が同居する圧巻の風景。

特徴的なこれらの庭は、稀代の作庭家・重森三玲が他の箇所で余った石材や再利用した素材を用い昭和十四年に完成させたもの。

禅の思想と、近代アートに通ずる新しい感覚が織りなす空間的ハーモニクス。

 

東福寺 方丈 八相の庭 トウフクジ ホウジョウ ハッソウノニワ

東福寺

tel.075-561-0087

〒605-0981 東山区本町15-778

9:00~16:00(閉門16:30) ※4月〜10月末までの拝観時間

http://www.tofukuji.jp

 

 

 

arashiyama_170412_01

#嵐山ひかりの森

森田恭通氏デザインの駅を彩る京友禅の光林「キモノフォレスト」。

約600本の京友禅を用いたポールには夜になるとあかりが灯り、光る京友禅の林が駅全体をより幻想的に彩ります。

夜9時まで、誰でも楽しめるオススメphotogenicスポット。

 

嵐山駅はんなり・ ほっこりスクエア  アラシヤマエキハンナリ・ホッコリスクエア

嵐山

〒616-8384 右京区嵯峨天龍寺造路町20-2

http://www.kyotoarashiyama.jp

※上記ウェブサイトでキモノフォレストの バーチャルツアーが楽しめます!

お問い合わせ先 tel 075-873-2121(嵐山駅インフォメーション)

 

 

 


 

 

 

PHOTOGENIC KYOTO グッズ

京都生まれのアイテムは使い勝手もよく、フォルムも絵になる。

使って撮って自慢の一品。

 

 

 

tokinoha_170412_01

#トキノハのある風景

てづくりにこだわり、生活によりそう「日常づかいの清水焼」を提案するトキノハのうつわたち。

凛としてスタイリッシュ。

日々の食卓でこそ映えるつくり手の心がこもる美しさ。

 

トキノハ

清水焼団地

tel. 075-632-8722

〒607-8322 山科区川田清水焼団地町8-1

10:00~18:00

水曜休

http://tokinoha.jp

 

 

 

owariya_170412_01

#ころころかわいい和のアロマ

カラフルでころんとした形がかわいい「かおり丸」は、その愛らしさで女性や観光客に人気。

奥ゆかしい香木の香りがフワリと香ります。

京都に来た記念やお土産にも最適♪

 

尾張屋 オワリヤ

祇園

tel. 075-561-5027

〒605-0088 東山区新門前通 大和大路東入西之町201

8:00~19:00

不定休 

 

 

 

westside33_170412_01

#photogenicなジョッキで一杯

金属を金槌で叩いて造形をしていく鍛金。

その飾らないが極めて美しいフォルムは見た目はもちろん、機能美にも溢れている。

内側を錫(すず)にするなど長く使える工夫も職人技ならでは。

 

鍛金工房 WESTSIDE33 タンキンコウボウ ウエストサイド サーティースリー

三十三間堂

tel. 075-561-5294

〒605-0943 東山区七軒町578

10:00~17:00

火曜休

 

 

 

kakefuda_170412_01

#ポップでキュートな京の風呂敷

掛札オリジナルの色柄がポップかつ美しい木綿の風呂敷。

時にはカジュアルに、時にはシックに。

気分で、コーデで、TPOで、いろいろな柄を使いわける自由度が楽しい!

 

京都 掛札 キョウト カケフダ

東山三条

tel. 075-821-3230

〒605-0017 東山区東大路通 古門前上ル高畑町609

10:00~18:00

火曜休

http://www.kakefuda.co.jp

ページトップへ