特集記事

go baaanからの特集記事をお届けします!

トップ/特集記事/ショップ/一蘭 京都洛西店
2018.4.10ショップ

一蘭の京都府内3店目となる京都洛西店
4月12日(木)オープン!

「味集中カウンター」でおなじみの一蘭。

京都府内3店目となる京都洛西店が412日(木)オープン!

 

 

昭和35年に創業した天然とんこつラーメンの専門店、一蘭は一時は会員制だったという歴史を持つ、博多ラーメンを代表する名店。

京都では河原町店、八幡店に続く3店目にして約6年ぶりとなる待望の新店が、京都の西の玄関口にオープンしました。

 

 

180410_ichiran_05

沓掛インターチェンジからすぐの、京都市街からはもちろん、亀岡市や南丹市からもアクセスしやすい好立地。

外観は京都に合わせて彩度を落とした配色になっています。

 

 

180410_ichiran_04

のれんにも京都感がありますえ。

 

 

 

説明しよう!「味集中カウンター」とは

 

 

180410_ichiran_01

 

一蘭の特徴の1つが、カウンター席の両横が衝立で仕切られ、前面にはすだれが下がることにより、周りを気にせずラーメンと向き合えて味に集中するこちらの「味集中カウンター」

特許を取得しています。

 

 

180410_ichiran_07

また、味の濃さなどの注文は専門の用紙に記入して、すだれの下から渡すという徹底ぶり。

 

替玉を注文する際は、替玉プレートを目の前のボタンの上に置くというシステムで、注文時にチャルメラ音が流れるのも楽しゅうございます。

 

 

 

天然とんこつラーメン 790円(税込)

 

180410_ichiran_09

 

こちらが一蘭の天然とんこつラーメン。

素材にこだわった臭みがないとんこつスープに、特製の麺と中央に浮かぶ「赤い秘伝のたれ」

この「 赤い秘伝のたれ」も一蘭の特徴の1つで、唐辛子を基本に三十数種類の材料を調合したという熟成だれがスープに絡むとさらに深い味わいが広がって絶品。

スープには天然のコラーゲンがたっぷり含まれるうえ、「トランス脂肪酸ゼロ」の体に優しいラーメンです。

 

 

180410_ichiran_06

また、お子様連れのご家族にうれしい「お子様ラーメン」もありますよ。

 

 

 

煮こみ焼豚皿 490円(税込)

 

180410_ichiran_08

 

上質なロースを選定し、ていねいに調理される焼豚は、素材本来のおいしさを感じられるよう、焼豚でなく調味料を燻製するというこれまた逸品。

ラーメンにはもちろん、ごはんやビールにも最適です。

 

 

 

抹茶杏仁豆腐

  

180410_ichiran_03

 

抹茶の緑、クコの実の赤、器の黒は“一蘭カラー”。

見た目にも美しく、“インスタ映え”する杏仁豆腐は、上品な甘さとなめらかな口当たりがさっぱりとした、ラーメンの食後にぜひ食べていただきたいデザートです。

あ、もちろんラーメンの食前でも大丈夫です!

  

180410_ichiran_02

抹茶ソースをかけて、いただきます!(かけるのが下手…)

 

 

 

使用する食材すべてを工場で製造・管理し、こだわりの味を全店舗で均一に提供する一蘭のラーメン。

京都洛西店は沓掛インターチェンジすぐの立地で、亀岡や南丹など京都府北西部からもアクセスしやすくなりました。

京都ではなかなか味わうことのできない、本場の博多ラーメンの味を、ぜひ!

 

 

 

一蘭 京都洛西店

〒610-1106 西京区大枝沓掛町13-66

075-332-6662

1000~翌4:00

無休

https://ichiran.com/

ページトップへ